こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

呑川緑道・呑川親水公園

更新日:平成27年3月18日

ページ番号:0019331

施設の概要

公共交通機関(最下流部分)大井町線等々力下車徒歩20分、東急バス呑川緑道下車すぐ
(最上流部分、呑川親水公園最寄り)田園都市線桜新町下車徒歩7分、東急バス新町消防署前下車徒歩5分

呑川は、新町あたりの品川用水からの漏れ水と、深沢周辺の湧き水の池から流出する水が合流して始まり、世田谷区内を約2キロ流れた後、目黒区八雲を通り、緑ヶ丘で九品仏川と合流、大田区から東京湾に注ぐ全長14.4キロの河川です。
深沢1丁目から5丁目の区間は、下水道幹線として暗渠化された上部を緑道として整備し、その上流の深沢7丁目から8丁目の区間は、開放水面をそのまま残した親水公園として整備されています。
呑川の両側には、かつて川の土手に植えられた約300本の桜が今も残っていて、園路や川を覆うように枝を広げています。春の花の時期には多くの人の目を楽しませ、夏には散歩を楽しむ人などに木陰を提供しています。
上流部の870メートルの区間は、川の流れが楽しめる親水公園として整備され、所々にアヤメなどの水辺の植物が植えられ、流れの中にはザリガニなどの水生動物を観察することができます。この流れは、川底から湧いてくる水や周囲から流れ込む水などを貯水槽にたくわえ、ポンプを使って循環させています。
下流部の1152.6メートルの区間は、遊歩道として整備され、通勤通学や散歩など日常の生活通路として利用されています。また、この緑道をいつも快適に利用してもらおうと、地元の方々による清掃活動が行われています。

所在地

緑道

呑川緑道の写真
呑川緑道

東京都世田谷区深沢一丁目3番~深沢五丁目10番先

(最下流)

東京都世田谷区深沢一丁目3番

(最上流)

東京都世田谷区深沢八丁目7番

公園

呑川親水公園の写真
呑川親水公園

東京都世田谷区深沢七丁目1番地先

呑川親水公園への地図新しいウィンドウが開きます))

延長

緑道

1,152.6メートル

公園

870メートル(面積=4,676.70平方メートル)

このページについてのお問い合わせ先

玉川公園管理事務所

電話番号03-3704-4972

ファクシミリ03-5706-1361

このページについてお気づきの点がありましたら、下記までご連絡ください。
[公園緑地課電話番号 03-5432-2295ファクシミリ 03-5432-3083]

トップページへ戻る

このページのトップへ