こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

私立認定こども園(幼保連携型) 青葉学園野沢こども園

更新日:平成27年8月26日

ページ番号:0011735

施設の概要

所在地東京都世田谷区野沢1-3-19
電話番号03-5431-3420
ファクシミリ03-5431-1451
公共交通機関東急田園都市線三軒茶屋駅または駒沢大学駅 徒歩15分
開園時間 ・保育認定枠:午前7時30分~午後6時30分
 (延長 午後7時30分まで)
・教育標準時間認定枠:午前9時30分~午後1時30分
 別途「預かり保育」あり
 (画面下の関連リンク「私立幼稚園の預かり保育のご案内」参照)
構造・規模 鉄筋コンクリート2階建 1階、2階部分
園舎総面積 1000.57平方メートル
園庭面積 600.63平方メートル

地図

地図
保育園平面図
平面図

保育方針

すべての園児に、質の高い幼児教育を与える場と環境を提供し、「元気に遊べる子」「根気よくやりぬく子」「素直でおもいやりのある子」を教育目標とし、豊かな人間性、自ら考える力、人として生きるための基礎づくりを行っています。

運営主体

学校法人青葉学園 認定こども園 青葉学園野沢こども園新しいウィンドウが開きます)

職員状況

園長、主任、保育教諭、調理担当、看護師、事務、用務

開設年月日

平成19年4月1日

特徴

  • 子どもの心身ともに健やかな成長を援助していきます。
  • 家庭との連携をとり、社会の変化に対応しながら質の高い幼児教育を行っていきます。
  • 認定こども園として、1歳児・2歳児の保育が、3歳からの幼保一体の教育保育につながるような教育保育を行います。
  • 保護者の方の「仕事と子育ての両立」を支援していきます。
  • こども園の教育保育は幼保連携型認定こども園教育・保育要領に基づいて行います。
  • 具体的な体験を積み重ね、感性を育て生きる力のベースを養う感性教育に力を入れています。
    また、教育保育の中に、専門講師による英会話・体育の指導を取り入れています。(3歳以上児)
  • 月に一度、お弁当の日を設けております。
  • 幼少期からの身だしなみや集団生活の規律等を身につけられるように、制服を取り入れています。(3歳以上児:有料)

備考

  • 教育標準時間認定枠の園児と保育認定枠の園児は、同じ保育室で保育を行います。
  • 幼保連携型認定こども園教育・保育要領に沿った教育を行うため、保育料に加えて教育費として月額1,000円程度の実費負担があります。また、制服(選択制:実費負担あり)の着用もあります。
    (1歳児・2歳児は、教育費の実費負担や制服の着用はありません。)
  • 認定こども園について、詳しくは、「認定こども園について」をご参照下さい。

このページについてのお問い合わせ先

子ども・若者部 保育課

電話番号03-5432-2334

ファクシミリ03-5432-3018

トップページへ戻る

このページのトップへ