こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の観光、問い合わせ・よくある質問

リユース布で作る「布ぞうり講習会」(上馬地区ごみ減量・リサイクル推進委員会)

更新日:平成30年7月13日

ページ番号:0160975

「布ぞうり」で、環境にやさしいリサイクルを

布ぞうり

サイズが合わなくて着なくなったブラウスや浴衣、保育園時代のシーツ、一部日焼けしてしまった布地など、どうしていますか?
「燃えるごみに出さずに、古着古布回収に出しています!」という方、ごみの減量・リサイクルにご協力いただき、ありがとうございます。
でも、他にもリユースの布を活かす方法がありますよ。
そのひとつが、それらを裂いて作る「布ぞうり」です。


エコロジカルで、履き心地が良くて、一点ものの「布ぞうり」

平成30年7月11日(水曜日) 上馬まちづくりセンター活動フロアーで、「布ぞうり作り講習会」が行なわれました。
講師は、NPO法人えこひろばの皆さんです。

布ぞうり作り
講習の始まりです。
布ぞうり作り
足の親指に芯縄をかけて編みます。
布ぞうり作り
皆さん、熱心に作業中



布ぞうり作り
テキストも参考に作業を進めます。
布ぞうり作り
机で作業できる編み台
布ぞうり作り
2/3まで編んだら、もう片方も。



布ぞうり作り
両方の長さを合わせて編みます。
布ぞうり作り
だいぶ編みあがってきました。
布ぞうり作り
鼻緒も締めます。



17人の参加者の皆さんは、当初、裂き布を編むスピードもゆっくりなように見受けられましたが、少しずつ出来上がっていくにつれてコツをつかんだようで、スピードアップしていました。

できあがった布ぞうりは、手洗いの洗濯もできますから、常に清潔で爽やかな履き心地を楽しめます。
色合いも、用意した裂き布の色味と、組み合わせ方で、一足一足印象が違います。
このようなリサイクルなら、ちょっとワクワク、楽しくリサイクルできるのではないでしょうか。


布ぞうり作り
布ぞうり作り
布ぞうり作り


このページについてのお問い合わせ先

世田谷総合支所 上馬まちづくりセンター

電話番号03-3422-7415

ファクシミリ03-5486-7668

トップページへ戻る

このページのトップへ