こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の観光、問い合わせ・よくある質問

世田谷小学校避難所運営訓練が実施されました(経堂地区)

更新日:平成31年3月1日

ページ番号:0164576

平成31年1月26日(土曜日)に世田谷小学校避難所運営訓練が実施されました。 

宮坂1・2丁目町会の避難所運営委員が約30名が参加しました。

世田谷小学校は区内の指定避難所です。自宅での生活が困難な場合、または二次災害を受ける可能性のある場合に一時的に受け入れ、生活するための場所です。避難所の開設や運営は宮坂1・2丁目町会の避難所運営委員が行います。

今回の訓練では、避難所を運営するために必要な発電機などの操作訓練と避難所運営マニュアルの検討を行ないました。

資機材操作訓練

前半は、総務班・情報班、避難所班、給食・物資班、救護・衛生班に分かれて訓練を行ないました。

特設公衆電話設置の様子
総務・情報班「無線機、特設公衆電話設置」
発電機訓練の様子
避難所班「発電機操作(2種類)」
バーナー訓練の様子
給食・物資班「バーナー操作」
仮設トイレ設置訓練の様子
救護・衛生「仮設トイレ設営」

避難所運営マニュアルの更新

グループワークの様子
(班ごとに話し合いをしている様子)

平成30年に区の「避難所運営マニュアル(標準版)」が修正されたことを受け、世田谷小学校避難所運営委員会でもマニュアルの更新や見直しについて話し合いを行ないました。

避難所運営マニュアル(標準版)〔平成30年修正〕についてはこちら。 

訓練へのご参加、ご協力ありがとうございました

経堂地区キャラクターお経ちゃん
経堂地区キャラクター「お経ちゃん」

避難所は、スペースや備蓄が限られており、周辺の住民全員を受け入れることはできません。基本的には、自宅の倒壊や火災等により生活できなくなった方のために開設されます。そのため、自宅が安全な場合、避難所生活ではなく自宅での生活を続ける「在宅避難」とそのための備えをしておくことが大切です。

このページについてのお問い合わせ先

世田谷総合支所 経堂まちづくりセンター

電話番号03-3420-7197

ファクシミリ03-5477-7921

トップページへ戻る

このページのトップへ