こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の観光、問い合わせ・よくある質問

太子堂三軒茶屋町会と太子堂4丁目西山町会が防災訓練を実施しました(太子堂地区)

更新日:平成28年3月27日

ページ番号:0138896

平成28年3月27日(日曜日)に、太子堂三軒茶屋町会と太子堂4丁目西山町会が西太子堂公園で、消防署や消防団の協力により、合同防災訓練を実施しました。

当日はお天気にも恵まれ、80名を超える参加者が集まりました。

訓練は、4つの班に分かれて行い、初期消火訓練、応急救護訓練、救助訓練、通報連絡訓練など実際の災害を想定した内容でした。

 初期消火訓練

水の入った訓練用の消火器を使い、的に向かって放水する訓練を行いました。

消火器訓練

 応急救護訓練

心肺蘇生法やAEDの操作方法を学びました。

応急救護訓練
  

 救助訓練

倒壊家屋やがれきなどに挟まれた人をジャッキを使って救助する訓練を行いました。
大きく空間を作ると新たにがれきが崩れる危険があるので、引っ張り出せる隙間分だけ、ジャッキで持ち上げれば良いとのことでした。

救助訓練

 通報連絡訓練

訓練用の電話機を使用し、緊急時に消防署へ通報する訓練を行いました。 

現場の住所がわからない時でも、より早く確実に緊急車両が到着できるように、周囲を見渡して住居表示を探したり、目印となる駅や公園の名前を伝えることが肝要です。

 D級可搬式ポンプ操作訓練

D級可搬式ポンプとは、持ち運びができる小型ポンプです。学校のプールや貯水槽の水をくみ上げ、放水することができます。水圧に負けないよう、腰の位置でしっかりとホースを持つことが大切です。

D級可搬式ポンプ1 D級可搬式ポンプ2

 スタンドパイプ操作訓練

スタンドパイプとは、道路にある消火栓とホースをつなぎ、水道管の水圧を利用して放水するための器具です。

スタンドパイプの操作だけではなく、あらかじめ近所の消火栓の位置を確認しておくことが大切です。

スタンドパイプ

このページについてのお問い合わせ先

世田谷総合支所 太子堂まちづくりセンター

電話番号03-5787-6368

ファクシミリ03-5486-7665

トップページへ戻る

このページのトップへ