[0]世田谷区 > くらしのガイド  > 区政情報  > 広報  > ホームページ  > このサイトについて(公式ホームページ運用方針)

このサイトについて(公式ホームページ運用方針)


更新日:平成25年3月29日

基本的な考え方

世田谷区では、利用者ニーズに応えた迅速な情報提供を行うとともに、誰もが使いやすくわかりやすいホームページとするよう、以下の運用方針に基づき、ユニバーサルデザイン、アクセシビリティに配慮したページ作りを行ってまいります。

世田谷区公式ホームページ運用方針

 情報通信技術の飛躍的な発達によって、インターネット利用の人口普及率がほぼ8割となるなど、高度情報通信ネットワーク社会が現実なものとなりました。インターネットはいまや重要な社会基盤となり、ホームページや電子メール、各種ウェブ・サービスの利用は、区民生活になくてはならないものとなりつつあります。

世田谷区では、平成10年度からホームページによる情報提供を積極的に進めてきました。いまや、区のホームページは「区のおしらせ」とともに、有力な広報媒体となっており、その重要性は一層高まっています。また、利用が進むにつれ、さらに活用しやすいホームページのニーズが高まっており、常に区民にとって利便性が高く、欲しいときに欲しい情報が得られる媒体であるために、情報発信を進め、インターネットの潮流や技術の進展に合わせて、継続的に改善を行う必要があります。

また、インターネットにおいては、年齢や障害の有無、インターネット利用環境や閲覧状況等は様々であり、これらすべての人に正確に情報を伝えられるよう、いわゆる「ユニバーサルデザイン」の考え方に基づいたホームページづくりが必要となっています。

ホームページをはじめとするインターネットを区の重要な情報提供手法と位置づけ、区民にとってわかりやすく、利用しやすいよう、ユニバーサルデザインを考慮した情報提供を積極的に進めるため、以下にホームページを運用するための基本的な考え方を示します。

  1. ホームページを区のお知らせや印刷物、報道等と同等の重要な広報・広聴・コミュニケーション媒体として位置づけ、全庁で積極的に活用します。
  2. 区民が必要な情報を確実に得ることができ、区が知らせたい情報を的確に伝えることができる、区民本位のホームページとします。
  3. インターネットによる即時性を重視するとともに、ほかの媒体で提供する情報についても、速やかにホームページ上で提供します。
  4. 年齢や障害の有無、言語の違い、インターネット通信環境など、様々な要因に左右されることなく、誰にでも分かりやすく、使いやすいホームページとします。
  5. ページ構成やデザインなどにおいて、全体の統一感を重視し、利用者の使い易さを向上します。
  6. 利用者情報の保護や情報セキュリティ対策に配慮し、安心感・信頼感のあるホームページとします。
  7. ページ閲覧数や、区民からの意見・要望などをもとに、継続的に品質向上を行います。

平成25年2月

世田谷区


このページについてのお問い合わせ先
政策経営部 広報広聴課
電話番号 03-5432-2008
ファクシミリ 03-5432-3001


このページのトップへ

[0]世田谷区 >  くらしのガイド  > 区政情報  > 広報  > ホームページ  > このサイトについて(公式ホームページ運用方針)


[0]ホーム