[0]世田谷区 > くらしのガイド  > 区政情報  > 世田谷区について  > 区長の部屋

区長の部屋


区民の皆さんへ

二階堂高校ダンス部と新体操部の選手たちが表敬訪問


 11月20日(月曜日)、ダンスと新体操それぞれの全国大会で輝かしい成績を修めた日本女子体育大学附属二階堂高等学校の選手代表の皆さん達が区役所を訪れ、報告をしてくださいました。

 この日訪れたのは、同校ダンス部の選手代表6名と顧問の小野寺 麻佑先生、同じく新体操部の選手代表5名と顧問の森田 恵美先生、そして、小林 敬治理事長、大西 史記常務理事、野澤 澄枝校長先生の皆さんです。 

 ダンス部は、8月の「第30回全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)」で文部科学大臣賞(最優秀校)を受賞され、新体操部は、11月の「第72回国民体育大会2017(愛媛国体)」に東京都代表として出場され、新体操少年少女 個人、総合(個人+団体)優勝という素晴らしい成績を修められました。 

 校長先生と顧問の先生方からの報告では、「ダンスフェスティバルには第1回大会から出場しており、文部大臣賞の受賞は3度目。新体操は個人と総合の2部同時優勝は快挙であり、顧問の指導、生徒達の努力、保護者の支援が身を結んだ。」、「新体操は3月の大会の時にミスで予選落ちした悔しさを糧に練習に打ち込んだ。」などのお話を伺いました。 

 選手の皆さんに勉強と部活を両立で大変だったことなどを聞くと、勉強は授業のほか、通学時間や休み時間などの空いた時間を利用して取り組み、部活はほぼ毎日の練習のほか、演技で息を合わせるために同じく空いた時間を利用して、仲間同士声掛けして取り組んだとのことでした。

 私からは、「全国一位おめでとうございます。機会があれば素晴らしい表現・演技を区内でも披露してほしい。2020年に東京オリンピックもあるので、選手の皆さんもどこかで活躍できることを願っています。」と話し、花束と記念品を贈呈しました。

 世田谷区長 保坂 展人

区民の皆さんへ一覧




このページのトップへ

[0]世田谷区 >  くらしのガイド  > 区政情報  > 世田谷区について  > 区長の部屋


[0]ホーム