[0]世田谷区 > くらしのガイド  > 区政情報  > 世田谷区について  > 区長の部屋

区長の部屋


区民の皆さんへ

大規模地震発生時の災害対策本部運営訓練を実施しました


 8月30日(水曜日)、大規模地震発生時における世田谷区の「災害対策本部の対応力向上」と「職員行動マニュアルの検証」をテーマに、職員約400人が参加した防災訓練を実施しました。

 

今年度の訓練で想定した災害は、「職員の勤務時間外に区内で最大震度6強の地震を観測した」というものです。

 

私が本部長を務める本部長室会議の進め方や決定する事項を確認するための「運営模擬訓練」や、警察や消防などの防災関係機関との連携を強化していく「連携訓練」、大規模地震発生時の職員の業務の流れと課題を把握、共有するための「職員行動マニュアル検証訓練」などを行いました。

 

その中でも、防災関係機関との「連携訓練」では、区内4警察署、3消防署、自衛隊、ライフライン事業者達などと共に、訓練想定を事前に明かさない実災害発生時に近い形式を取りました。訓練参加者は、続々と寄せられる被害情報を関係者で共有し、対応方針の検討などを訓練しました。

 

区では、今回の訓練の結果を踏まえて、いつ起こるかわからない災害に対して、対応力を高め、既存のマニュアルの更なる充実を図ってまいります。

 

 
世田谷区長 保坂 展人

区民の皆さんへ一覧




このページのトップへ

[0]世田谷区 >  くらしのガイド  > 区政情報  > 世田谷区について  > 区長の部屋


[0]ホーム