[0]世田谷区 > くらしのガイド  > 区政情報  > 世田谷区について  > 区長の部屋

区長の部屋


区民の皆さんへ

青森県西目屋村から雪室りんごが寄贈されました

 2月15日(木曜日)、世田谷区の交流自治体である青森県西目屋村の関 和典村長が区役所を訪れ、村で収穫した西目屋産りんご(雪室りんご)30箱を寄贈してくださいました。
 西目屋村は、せたがやふるさと区民まつりなどを通じて世田谷区と交流がある自治体で、平成21年から毎年りんごやりんごジュースを寄贈していただいており、今回で10回目の寄贈となりました。
 雪室りんごは、雪の中で二ヶ月もの間、貯蔵・熟成されたりんごで、酸味がまろやかになり、甘みがより引き立つそうです。寄贈されたりんごは、今年も、区内の児童養護施設や母子生活支援施設、社会福祉施設の合計6施設に配られる予定であり、配布先の施設から大変喜ばれています。
 このほか、関村長とは今後の自治体交流についても意見を交わしました。西目屋村は林業が盛んな村であるため、世田谷区内のニートやひきこもり状態にある若者などへ、就労支援の場の提供やワークショップの開催など、西目屋村との連携した施策の展望を話し合いました。

  世田谷区長 保坂展人

区民の皆さんへ一覧




このページのトップへ

[0]世田谷区 >  くらしのガイド  > 区政情報  > 世田谷区について  > 区長の部屋


[0]ホーム