[0]世田谷区 > くらしのガイド  > 区政情報  > 世田谷区について  > 区長の部屋

区長の部屋


区民の皆さんへ

春の全国交通安全運動として、区内各所で交通安全を見守るテントが建てられています


期間中、区内各所にテントが建ちます

歩きスマホ防止の黄色のポスターも掲示

4月6日(金曜日)から15日(日曜日)まで、春の全国交通安全運動期間です。
区内各所では、正しい交通ルールとマナーの街頭指導のため、町会などの方々の協力によりテントが建てられ、安全な交通が実現するよう見守っています。

区内の交通事故件数は、平成16年より減少し続けておりましたが、昨年は2092件と、前年比で160件増加してしまいました。また、交通事故全体に占める自転車事故の割合についても37%と少し増えています。昨年は東京都全体でも、交通事故件数が351件増加するなど、交通事故が多くなっています。

区内4警察署では、これまでの都内共通毎月10日の「交通安全日」に加え、毎月20日を「世田谷区交通安全日」と定め、街頭配備やキャンペーンを重点的に行います。区もこれに協力するとともに、交通安全運動にあわせて「やめましょう、歩きスマホ」のポスターを掲示して頂き、歩きスマホ防止キャンペーンに取り組むなど、交通安全のための呼掛けを行っております。

こうした警察や区の取り組みに加えて、安全運動期間の10日間に渡り、町会の方々をはじめとした地域の皆さまによる声かけ、交通安全の啓発をして頂くことは、とても大切な取り組みです。交通ルールを守ることの重要性を地域で共有しあい、ともに安全・安心な町を目指しましょう。

これからゴールデンウィークを控え、お出かけの機会も増える事と思いますが、区民の皆さん一人ひとりも、主体的に交通安全に取り組んでいただきますようお願いします。

 

世田谷区長 保坂展人

区民の皆さんへ一覧




このページのトップへ

[0]世田谷区 >  くらしのガイド  > 区政情報  > 世田谷区について  > 区長の部屋


[0]ホーム