[0]世田谷区 > くらしのガイド  > 住まい・街づくり・交通  > みどり・環境  > みどりに関する事業、イベント等  > 講座・イベント等  > 生きものを呼ぶ「ちょこっと空間」づくり講習会2018を開催しました!

生きものを呼ぶ「ちょこっと空間」づくり講習会2018を開催しました!


更新日:平成30年9月25日

 生きものとともに暮らす街づくりを進め、生活の中に喜びや楽しみを見出してもらうとともに、みどりと生きものの豊かな街を実現していくための事業の一環として、生きものを呼ぶ「ちょこっと空間」づくり講習会を実施しました。6月23日(土曜日)、28日(木曜日)の2日間で、64名にご参加いただきました。

講習会の内容

 植物生態コンサルタントの泉健司さんを講師に招き、トンボ・チョウ・野鳥などの生きものを呼ぶ、庭やベランダでの緑化空間づくりの方法を紹介しました。

講習編では、チョウ・ミツバチを呼ぶコンテナガーデンや、トンボ・野鳥・カエルを呼ぶ水鉢など、呼びたい生きものと植物・環境の組み合わせについて、具体的に紹介しました。人も生きものも楽しめる「ちょこっと空間」を作り、地域の生きものが自由に行き来できる環境を増やすことで、生物多様性に貢献できるとお話ししました。

実習編では、生きものを呼ぶ「ちょこっと空間」づくりについて、トンボと野鳥のための水鉢の作り方を実演しました。参加者のみなさまがご自宅で同じように作れるよう、一から丁寧に説明しました。また完成後には、参加者からの質問に答え、ポイントをお伝えしました。

講習会ではこのような水鉢を作りました!

【ポイント】

・睡蓮や水草を浮かべることでトンボが産卵できる場所を作る。

・野鳥が水浴びできるように浅瀬を作る。

・ボウフラ対策のためにヒメダカを飼う。

・ヒメダカには餌をあげずに水鉢の中で小さな生態系を作る。

我が家の水鉢!  このような報告をいただきました。

 講習会に参加いただいたみなさまには、「ちょこっと空間」を自宅で実践していただく為に、水鉢、ヒメスイレンの苗、ヒメダカ、伊勢さび(砂利)をお持ち帰りいただきました。その後の経過をモニターとして報告していただいております。

水鉢の設置場所

ベランダ7名、庭6名、玄関6名、駐車場1名、テラス4名

このような工夫をしました!

・植物を追加しました。(ホテアオイ、クレソン、水草、せり、つわぶき等)

・水鉢の水温上昇を防ぐ為、レンガを敷き、地面と離しました。

・仕切りにすだれを使用しました。

・水鉢の水温上昇を防ぐため、すだれ等で日陰を作りました。

・水浄化の為、炭、貝殻、火山岩等を入れました。

このような生きものが来ました!

バッタ、シオカラトンボ、ムクドリ、鳩、猫など

モニター通信vol.3を発行しました。

みなさまが作った「ちょこっと空間」の報告をまとめ、モニター通信vol.3(ニュースレター)を発行しました。次回のモニター通信(vol.4)の発行は2月ごろを予定しております。HPにも掲載しますので、ぜひご覧ください。


このページについてのお問い合わせ先
みどり政策課
電話番号 03-5432-2591
ファクシミリ 03-5432-3083


このページのトップへ

[0]世田谷区 >  くらしのガイド  > 住まい・街づくり・交通  > みどり・環境  > みどりに関する事業、イベント等  > 講座・イベント等  > 生きものを呼ぶ「ちょこっと空間」づくり講習会2018を開催しました!


[0]ホーム