こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の観光、問い合わせ・よくある質問

監査委員とその仕事

更新日:平成29年5月18日

ページ番号:0007216

区の事務事業が法令に従って正しく執行されているか、区民の福祉増進のため最少の経費で最大の効果を挙げているかなど、行財政全般にわたって、公正性・効率性等の観点からチェックを行うために監査委員が置かれています。

監査委員制度とは別に、外部監査制度があります。 《外部監査制度の概要》

委員の立場

監査委員は、区長から独立した執行機関の一つで、「委員会」ではなく、各委員が独立・対等の立場に立っており、監査結果報告の決定などは、合議に基づいてなされます。

委員の構成

世田谷区の監査委員は、次の4名で構成されています。

  • 識見を有する者から選任された委員2名(うち1名は代表監査委員(常勤))
  • 区議会議員から選任された委員2名

〈委員名〉平成29年5月18日現在
識見を有する者から選任された委員(代表監査委員) 萩原 賢一
識見を有する者から選任された委員 阿部 能章
区議会議員から選任された委員 石川 征男
区議会議員から選任された委員 福田 妙美

代表監査委員は識見を有する者から選任された委員から選ばれ、委員に関する庶務を担当します。

委員の任期

監査委員の任期は、識見を有する者から選任された委員が4年で、区議会議員から選任された委員は議員の任期によるとされています。

監査事務局

監査委員の事務を補助し、処理する機関として監査事務局が置かれています。

このページについてのお問い合わせ先

監査事務局

電話番号03-5432-2763(直通)

ファクシミリ03-5432-3056

トップページへ戻る

このページのトップへ