こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

(仮称)世田谷区多様性を認め合い、人権を尊重し、男女共同参画と多文化共生を推進する条例(骨子案)について(意見募集は終了しました。)

更新日:平成29年10月12日

ページ番号:0155202

区では、基本構想、基本計画で掲げる個人の尊厳や多様性の尊重との整合を図り、「一人ひとりの人権が尊重され、自らの意思に基づき、個性と能力を十分に発揮できる、男女共同参画社会の実現」を基本理念として掲げる第二次男女共同参画プランを3月に策定し、今後10年間のめざすべき方向性を示しました。

一方、家族形態やライフスタイルの多様化は一層進んでおり、さらに国際化が進み在住外国人も増えているという状況を踏まえ、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会が目前に迫る中、多様性を念頭に置いた多文化共生の施策の必要性はますます高まっています。

このたび、多様性を認め合い、すべての人が尊厳を持って生きられることや多様な生き方を選択できること、また、あらゆる分野の活動にともに参画し、責任を分かち合う男女共同参画社会、多文化共生社会の実現を目指すこと目指した条例として、「(仮称)世田谷区多様性を認め合い、人権を尊重し、男女共同参画と多文化共生を推進する条例(骨子案)」を取りまとめましたので、その内容を広く区民の皆さんにお知らせするとともに、ご意見・ご提案をいただき、新たな条例の制定に生かすため、区民意見提出手続(パブリックコメント)を実施しました。 

提出期限

提出期間は終了しました。(平成29年9月20日~平成29年10月11日まで)

意見の公表

平成29年12月(予定)

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

生活文化部 人権・男女共同参画担当課

電話番号03-5432-2259

ファクシミリ03-5432-3005

トップページへ戻る

このページのトップへ