こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の観光、問い合わせ・よくある質問

東京2020大会に向けて~「プロミュージシャンとコンサートで唄おう」を開講!

更新日:平成30年11月16日

ページ番号:0163083

  11月17日(土曜日)、池尻小学校第2体育館音楽室で、東京2020大会に向けて歌を通じて区民の気運醸成を図るとともに、障害理解を推進し、共生ホストタウンとしてのレガシーを残す取組みとして、小学3年から中学生約40人が参加する「プロミュージシャンとコンサートで唄おう」を開講しました。

 講師に歌手の寺尾仁志さんとボイストレーナーの毛利大介さんを迎え、3回のワークショップを通して合唱する楽しさや協調性などを学び、その成果を12月1日に同体育館で行う「東京2020大会に向けて・歌おう!心のバリアフリーコンサート」で発表します。

 コンサート当日は、アテネパラリンピック、ロンドンパラリンピックに出場したマラソン選手、花岡伸和氏の講演の後、パラアスリート応援ソング「Beginning(中西圭三/作詞・作曲)」や「おーい世田谷」、「世界にひとつだけの花」などをみんなで合唱する予定です。

 17日のワークショップでは、発声練習から始まり、「Beginning」ほか全3曲を練習!寺尾さんを中心とした講師陣の熱い指導で、初めての合唱とは思えぬほど熱気に満ちた一日となり、参加した子どもたちは口々に「楽しかった!」と、満足顔でした。

 このワークショップは、来年度、再来年度も継続して行い、東京2020大会期間中に、3年間のワークショップ参加者が一堂に集うコンサートの開催をめざしています。

発声練習の様子
まずは発声練習から
寺尾講師に質問する子ども
寺尾講師に質問
輪になって合唱する様子
最後はみんなで!

このページについてのお問い合わせ先

生涯学習・地域学校連携課

電話番号03-5432-2732

ファクシミリ03-5432-3039

トップページへ戻る

このページのトップへ