こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の観光、問い合わせ・よくある質問

「世田谷みどり33」を推進!等々力渓谷公園で区制85周年 みんなの植樹祭を開催しました!

更新日:平成30年3月26日

ページ番号:0159076

みんなで協力して植樹しました
約100名の参加者が協力して植樹しました

3月25日(日曜日)、等々力渓谷公園の拡張整備部分(等々力1-6-5)で、日頃から等々力渓谷の保全に取り組んでいる「等々力渓谷保存会」にも協力いただき、近隣の小・中学生や保育園児と保護者、地元町会の関係者など約100名が参加して「みんなの植樹祭」を開催しました。

区では、区制100周年を迎える2032年に「みどり率」を33%にすることを目指す「世田谷みどり33」を進めるため、世田谷区みどりの基本計画(2018年度~2027年度)を本年3月に新たに策定し、様々な取り組みを計画的に進めることとしています。

保坂区長と等々力渓谷保存会の髙橋会長からの挨拶の後、地元に愛されているオオシマザクラの苗木3本と、ツツジなど等々力渓谷の在来種・生きものたちを呼ぶための低木約300本を力を合わせて植えていきました。

参加した近隣に住む親子の父親は、「この公園の近くに住んでいる。新しく、木々が植えられていなかった風景からたくさんの木々が植えられて一変した。今日、植えた木を覚えて、子どもが大きくなったら教えたい。貴重な経験ができた。」と感想を語ってくれました。

なお、「みんなの植樹祭」は、区制85周年を記念する事業として、また、平成30年秋に初めて東京都での開催となる「第42回全国育樹祭」の関連事業として実施したものです。

このページについてのお問い合わせ先

みどり政策課

電話番号03-5432-2281

ファクシミリ03-5432-3083

トップページへ戻る

このページのトップへ