こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

歩いて再発見、世田谷の魅力!「せたがやウォーク85」を開催しました

更新日:平成29年11月21日

ページ番号:0156797

11月19日(日曜日)、区制85周年を記念して、区内の魅力を改めて紹介するとともに、「何かひとつ、健康に良いことを生活のなかに加えてみよう!」という『健康せたがやプラス1』の取組みとして、区内5地域各コースに分かれて、区役所中庭を目指して歩く「せたがやウォーク85」を開催しました。

当日は秋晴れ、地域の公園・緑道や寺社等の名所など、各地域の魅力を味わえる5つのコースに合計200人を超える方が参加し、秋の世田谷のまち歩きを楽しみました。

世田谷コースの出発地点は「世田谷公園噴水広場」。春には多くの鯉のぼりがたなびき、噴水でカモの親子が泳ぐ姿も見ることができる区民憩いの場からまち歩きをスタート。目黒区との境を通り、「烏山川緑道」に入ると、彫刻やウォールアートなど、芸術的なモニュメントが目に入ります。緑道では木々が色付き始めており、季節により装いを変える緑道の魅力が参加者の目を楽しませてくれました。

ゴールの区役所中庭では、ウォーキングマップの配付や簡単なストレッチ体操の実演のほか、適塩みそ汁の試飲体験などもあり、まち歩きに汗を流した参加者達は、体を癒すとともに、簡単に生活に取り入れることができる“プラス1”の取組みを体験しました。

ゴールセレモニーでは、各コース代表の参加者が感想を発表。北沢コースの地域在住の参加者は、「代田富士見橋は、富士山が目の前に見える地域の名所。本日も富士山が望めて印象に残った。」、烏山コースに親子三代で参加した方は、「孫と出かける良い機会になった。世田谷には緑道が多いので、これからも散歩してみたい。」と、それぞれが歩いて感じた世田谷の魅力を話してくれました。

世田谷公園の「平和の祈り」像の説明を受ける参加者の様子
解説を聞きながらコースを巡ります
烏山川緑道を歩く参加者の様子
烏山川緑道の様子
ウォーキングを終え、ストレッチをする参加者の様子
ゴール後には全員でストレッチ!

このページについてのお問い合わせ先

世田谷総合支所地域振興課

電話番号03-5432-2831

ファクシミリ03-5432-3032

トップページへ戻る

このページのトップへ