こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

沖縄の小さな記者たちが世田谷区を取材

更新日:平成29年8月1日

ページ番号:0154752

豆記者が区長へ質問する様子の写真
区長へ質問する豆記者
真剣な表情でメモをとる豆記者の様子の写真
真剣な表情でメモをとる様子

  8月1日(月曜日)、沖縄県の小・中学生50人が日本各地で取材活動を行う「沖縄県豆記者団」が、長年交流している世田谷区役所を訪れ、世田谷区や区政について様々な質問をするなどの取材活動を行いました。

 

沖縄県豆記者交歓事業(主催:沖縄県豆記者交歓会)は、沖縄と各地の青少年の相互理解と友情の輪を広げることを目的に昭和37年から毎年行われている活動で、今回で56回目を迎えます。

 

豆記者団一行は、保坂区長と堀教育長を表敬訪問し、あいさつの後さっそく質疑応答などの取材活動を行いました。保坂区長からは、「豆記者団の活動は50年以上も続き、毎回世田谷区を訪問していただいて大変歓迎します。豆記者だった先輩方の仲には、実際に新聞記者になった方もいると聞いています。東京に来て、世田谷区に来て、今まで会ったことない人や物や光景に出会ったということをぜひ人生の栄養にしてください。ようこそ世田谷に。歓迎いたします。」と挨拶が送られました。

 

豆記者たちからの質問では、「待機児童が多くの自治体で問題になっていますが、世田谷区では待機児童解消に向けてどうような取り組みを行っていますか」「世田谷区は人口が多い中でごみはどうしていますか」といった質問の声が挙がりました。

 

今回の沖縄県豆記者団の取材の成果は、12月頃、「沖縄県豆記者新聞集」としてまとめられる予定です。

このページについてのお問い合わせ先

学務課

電話番号03-5432-2686

ファクシミリ03-5432-3029

トップページへ戻る

このページのトップへ