こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

訪問看護の看護師らが自転車用ヘルメット着用で安全運転励行

更新日:平成29年7月5日

ページ番号:0154335

記念撮影の写真
記念撮影
訪問看護師がヘルメットを着用して出発する様子の写真
気持ちを新たにいざ出発!

 7月3日(月曜日)に、世田谷区社会福祉事業団の本部事務所(上町)で「自転車安全利用モデル企業指定書授与式」と「自転車用ヘルメット出発式」が行われました。

 

世田谷区社会福祉事業団の訪問看護ステーション(5か所)では、自転車は訪問に欠かせない手軽で便利な交通車両として多くの場面で活躍しています。しかしながら、区内で発生する交通事故の内、自転車が関与する事故の割合が高いことから、世田谷警察署の指導の下、安全教育や安全運転に取り組んでいます。

 

そして、この7月から「交通事故や怪我を未然に回避することが、区民の福祉向上につながる」と、自転車用ヘルメットの着用を始めました。これらの取り組みが警視庁に認められ、「自転車安全利用モデル企業」に指定されました。

 

式には世田谷警察署の柗島署長とピーポくんも駆けつけてくれ、柗島署長から「自転車安全利用モデル企業指定書」と「記念盾」が同法人に授与されました。区の高齢福祉部長からは「日頃からの交通安全、事故防止の取り組みが、ケアの必要な在宅の高齢者などへの継続的なサービス提供に繋がる」と激励があり、訪問看護師らは、自転車事故防止に向けてより一層気を引き締めて取り組んでいこうと、気持ちを新たに出発していきました。

このページについてのお問い合わせ先

高齢福祉課

電話番号03-5432-2397

ファクシミリ03-5432-3085

トップページへ戻る

このページのトップへ