こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

せたがや梅まつり40周年を記念して~羽根木公園で記念植樹を行いました

更新日:平成29年5月17日

ページ番号:0153303

5段飾りの五月人形を観る親子
記念植樹を行いました
魔除けの意味がある緋毛氈の上の飾り
木工アクセサリー作りに挑戦

 5月14日(日曜日)、世田谷の梅の名所、区立羽根木公園で毎年開催している「せたがや梅まつり」の開催40周年を記念して、同公園で記念植樹を行いました。

区立羽根木公園は、昭和42年に55名の区議会議員が選出記念として55本の梅を植樹したことをきっかけに、その後も区で植樹を重ね、現在では公園内の約9,000平方メートルの中に、薄紅大輪の「楊貴妃(ようきひ)」や、同じ木で花弁が紅白同居し一輪一輪違う「思いのまま」など60種類以上、約650本の梅の花が咲く、都内でも有数の梅林となっています。 

これらの美しい梅の花を楽しんでもらうため、毎年2月~3月の期間開催している「せたがや梅まつり」には、区内外から40万人前後の人が訪れます。

この日は、今年の2月に開催された「第40回せたがや梅まつり」で地域の子どもたちが作成した「光る梅の花」の飾りでディスプレイしたシンボルツリーの場所に梅の植樹を行いました。また、まつりでも好評だった子ども向けの木工アクセサリー作りのワークショップも開かれ、会場はたくさんの親子で賑わいました。

このページについてのお問い合わせ先

北沢総合支所地域振興課

電話番号03-5478-8028

ファクシミリ03-5478-8004

トップページへ戻る

このページのトップへ