こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

皆様からの寄附を募集します(宮坂区民センター展示車両の補修整備)

更新日:平成30年1月15日

ページ番号:0156911

世田谷区では、宮坂区民センター(宮の坂駅前)展示車両の劣化に伴い、本車両の補修整備費用および車両を活かしたイベント開催費用として活用するため、寄附を募集します。

皆様のご支援をお願いいたします。

現在の展示車両写真
現在の展示車両写真
前回塗装工事終了時の写真
前回塗装工事終了時の写真

寄附金の使途(宮の坂駅前展示車両の補修整備・地域活性化イベント)

  1. 宮坂区民センター展示車両の補修整備(屋根上、外板、床下の錆止め塗装)
  2. 塗装を記念したイベントの実施

寄附の目標金額

  1. 宮坂区民センター展示車両の補修整備工事費 510万円
  2. 塗装を記念したイベント開催費用 150万円

寄附に対する記念品

1口1万円以上の寄附をしていただいた方に、以下のとおり記念品として贈呈いたします。

  1. 宮坂車両の窓上広告に寄附者(希望者)の氏名を掲載いたします。
  2. 車両塗装に伴うイベントにご参加いただけます。
  3. 世田谷みやげの内、世田谷線に関連した「たまでん羊羹、玉電ドロップス」を記念品として贈呈します。
  4. 3万円以上の寄附をしていただいた方へは、上記1から3に加えて玉電ジグソーパズル(限定50個)トートバッグを贈呈します。ジグゾーパズル品切れの後は、世田谷みやげの1品の「せたせんポストカード5枚セット2組」を記念品に加えさせていただきます。

※お蔭様で多くの皆様からご応募いただき、当プロジェクトへの寄附が200万円を超えました。引き続き目標達成までご支援をよろしくお願いします。

また、限定50個とさせていただいている玉電ジグゾーパズルは、ご好評につき品切れとなりました。ありがとうございました。

たまでん羊羹、玉電ドロップス
たまでん羊羹、玉電ドロップス
たまでんトートバッグ
トートバッグ
玉電ジグソーパズル
玉電ジグソーパズル(限定50個)
ポストカードセット
せたせんポストカードセット

 

 

寄附の募集期間

平成29年12月15日(金曜日)から平成30年6月29日(金曜日)

※世田谷総合支所地域振興課での受付は、上記期間のうち平日の9時から17時までとなります。また、平成29年12月29日(金曜日)から平成30年1月3日(水曜日)の期間は閉庁日となります。窓口での受付はできませんので、ご注意ください。

申込方法

以下の1または2の方法により、お申し込みください。

1 寄附申出書の提出による申込(郵送、持参、ファクシミリ)

【郵送、ファクシミリの場合】

寄附申出書(添付ファイル)を印刷し、必要な事項を記入のうえ、世田谷総合支所地域振興課へ提出してください。世田谷総合支所地域振興課より、振込用紙(納付書)をお送りします。指定の金融機関で納付してください。(手数料無料)

【持参の場合】

寄附申出書(添付ファイル)を印刷し、必要な事項を記入のうえ、世田谷総合支所地域振興課窓口(第3庁舎1階14番)へ、寄附金とあわせてご提出ください。(手数料無料)

2 インターネットサイト「ふるさとチョイス」ガバメントクラウドファンディングのページからの申込(平成30年1月1日より利用ができます)

次のリンク先より、お申込ください。ご自宅のパソコンからいつでも簡単に、お申し込みから納付までインターネット経由で手続きが完了します。クレジット決済による寄附ができます。(手数料無料)

 「ふるさとチョイス」ガバメントクラウドファンディング世田谷区のページ新しいウィンドウが開きます)

寄附された方の税制上の優遇措置等について

【区への寄附金は、寄附金控除(ふるさと納税)の対象となります。】

所得税及び住民税の寄附金控除の適用を受けることができます。

※ 寄附金控除の詳細は、次のリンク先をご覧ください。

 寄附金税額控除について

 総務省ふるさと納税ポータルサイト新しいウィンドウが開きます)

ふるさと納税ワンストップ特例制度について

「ふるさと納税ワンストップ特例制度」とは、給与所得者等で確定申告が不要な方が寄附(ふるさと納税)をした場合、寄附を受けた地方公共団体から住民税を課税する地方公共団体に寄附金控除の連絡を寄附者に代わって行うことを要請できる制度です。この場合、所得税分および住民税分の控除額は全額住民税より控除されます。

ふるさと納税ワンストップ特例制度を利用できる方

以下の条件をすべて満たす方が対象となります。

  • 確定申告書または特別区民税・都民税(住民税)申告書を提出する必要のない方
  • 寄附先が5団体以内の方
  • 所得が給与所得・年金所得のみの方 

ふるさと納税ワンストップ特例制度の手続き

「寄附金税額控除に係る特例申請書」を各寄附先の地方公共団体に提出してください。申請書の記入方法につきましては、寄附先の地方公共団体にご確認ください。

詳しくは、「ふるさと納税ワンストップ特例制度の流れ」、「総務省ふるさと納税ポータルサイト」をご覧ください。

(注意)次のいずれかに該当する場合、「ふるさと納税ワンストップ特例制度」の対象外となります。

  • ふるさと納税ワンストップ特例制度を申請した方が、その後確定申告または住民税の申告を提出したとき
  • 「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を6団体以上に提出したとき

申込先、担当

(郵便番号)154‐8504

(所在地)世田谷区世田谷4‐22‐33

(担当)世田谷区世田谷総合支所地域振興課生涯学習・施設担当

(電話番号)03-5432-2835

(ファクシミリ)03-5432-3032

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

世田谷総合支所地域振興課生涯学習・施設

電話番号03-5432-2835

ファクシミリ03-5432-3032

トップページへ戻る

このページのトップへ