こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の観光、問い合わせ・よくある質問

区への寄附のご案内

更新日:平成30年12月3日

ページ番号:0018317

区では、みなさまからお寄せいただいた善意を、区政のさまざまな分野に活用させていただいています。

寄附は、いつでも受け付けております。それぞれの問い合わせ先へお気軽にご相談ください。

なお、世田谷区民の方も世田谷区に「ふるさと納税」をすることができます。

世田谷に「ふるさと納税」。

北海道胆振東部地震被災地へ、ふるさと納税の代理受付を始めました

 9月に地震で被災された北海道厚真町、安平町、むかわ町へのふるさと納税の代理受付を始めました。ふるさと納税を3町に代わって世田谷区がお預かりし、全額お送りします。

お申込みはこちらから。

   ふるさと納税 北海道胆振東部地震代理受付のページ新しいウィンドウが開きます)

区の「ふるさと納税」の取り組みが「Yahoo!ふるさと納税」に取り上げられました

 区の「ふるさと納税」の取組みのひとつとして、「児童養護施設退所者等奨学基金」がYahoo!Japanのホームページ「Yahoo!ふるさと納税」に取り上げられました。

記事はこちら

「児童養護施設退所者等奨学基金」で進学を支援しよう新しいウィンドウが開きます)

クラウドファンディング

 クラウドファンディング(※)の手法を活用し、寄附の目的や使い道をより明確にしていきます。

 (※)主にインターネットを通じて、不特定多数の方から少額づつ資金を集める仕組み。

 現在、以下の取組みを行っています。

 ○「大蔵運動場陸上競技場スタンドの改築」寄附金募集のご案内

 ○「認知症介護サポート事業」寄附金募集のご案内

 ○「海外教育交流派遣事業」寄附金募集のご案内

スポーツ振興のために

お寄せいただいた寄附金を、スポーツ施設の整備やスポーツ・レクリエーション活動への支援等に役立てます。

スポーツ推進基金やスポーツ推進のための寄附について

お問い合わせ先

スポーツ推進課

電話番号 03‐5432-2742 ファクシミリ 03-5432-3080

児童養護施設等を巣立つ若者の進学のために

お寄せいただいた寄附金を、大学等の進学の一部として役立てます。

児童養護施設等を巣立つ若者の進学のための寄附について

お問い合わせ先

若者支援担当課
  電話番号 03-5432-2585  ファクシミリ 03-5432-3050

子育て支援のために

お寄せいただいた寄附金を、子どもや子育てに関する支援等に役立てます。

子育て支援のための寄附や子ども基金について

お問い合わせ先

子ども家庭課
電話番号 03-5432-2569  ファクシミリ 03-5432-3081

みどりを守り・増やすために

お寄せいただいた寄附金を、公園緑地の取得や区民等の緑化活動の支援等に役立てます。

みどりのための寄附や基金について

お問い合わせ先

みどり政策課
電話番号 03-5432-2281  ファクシミリ 03-5432-3083

福祉のために

お寄せいただいた寄附金を、地域福祉の活動への支援等に役立てます。

福祉のための寄附や地域保健福祉等推進基金について

お問い合わせ先

調整・指導課
電話番号 03-5432-2292  ファクシミリ 03-5432-3017

市民活動のために

お寄せいただいた寄附金を、公益的な市民活動への支援等に役立てます。

市民活動への寄附

お問い合わせ先

市民活動・生涯現役推進課
電話番号 03-5432-2234  ファクシミリ 03-5432-3005

文化活動振興のために

お寄せいただいた寄附金を、文化活動の支援等に役立てます。

文化振興のための寄附や文化振興基金について

お問い合わせ先

文化・芸術振興課
電話番号 03-5432-2124  ファクシミリ 03-5432-3005

国際交流のために

お寄せいただいた寄附金を、国際交流活動の支援等に役立てます。

国際交流のための寄附について

お問い合わせ先

国際課
電話番号 03-5432-2070  ファクシミリ 03-5432-3005

教育環境の整備のために

 お寄せいただいた寄附金を、区立小中学校の教育環境の整備に役立てます。

 教育環境の整備のための寄附について

お問い合わせ先

教育総務課

電話番号 03-5432-2652 ファクシミリ 03-5432-3028

その他の分野や区政全般に

上記の目的以外や区政全般へのご寄附については、下記担当までお問い合わせください。

お問い合わせ先

総務課
電話番号 03-5432-2062 ファクシミリ 03-5432-3000

寄附の手続きについて

以下の4つの方法からお選びください。

1、クレジットカード決済による寄附(手数料無料)

 「ふるさとチョイス世田谷区のページ」新しいウィンドウが開きます)からお申し込みください。

 ご自宅のパソコンからいつでも簡単に、お申し込みから納付までインターネット経由で手続きが完了します。

2、現金持参による寄附(手数料無料)

  区役所の各基金担当課窓口までお越しください。

 (事前にご連絡いただけると、お手続きがスムーズです)

3、納付書払いによる寄附(手数料無料)

  各基金担当課へ、電話またはファクシミリでご連絡ください。

  寄附申出書と納付書を郵送しますので、申出書をご返送の上、指定の金融機関窓口で納付してください。

※東京都・特別区指定金融機関等一覧(五十音順)【平成29年5月1日現在】

  愛知銀行、あおぞら銀行、青森銀行、秋田銀行、足利銀行、阿波銀行、池田泉州銀行、伊予銀行、

  岩手銀行、愛媛銀行、SMBC信託銀行、大分銀行、大垣共立銀行、沖縄銀行、鹿児島銀行、

  関西アーバン銀行、北九州銀行、北日本銀行、紀陽銀行、京都銀行、きらやか銀行、近畿大阪銀行、

  群馬銀行、京葉銀行、高知銀行、埼玉りそな銀行、佐賀銀行、山陰合同銀行、滋賀銀行、四国銀行、

  静岡銀行、静岡中央銀行、七十七銀行、シティバンク、エヌ・エイ、清水銀行、荘内銀行、新生銀行、親和銀行、

  ジャパンネット銀行、十八銀行、十六銀行、常陽銀行、スルガ銀行、仙台銀行、大光銀行、但馬銀行、

  第三銀行、第四銀行、大東銀行、筑邦銀行、千葉銀行、千葉興業銀行、中京銀行、中国銀行、筑波銀行、

  東京スター銀行、東京都民銀行、東邦銀行、東北銀行、東和銀行、栃木銀行、鳥取銀行、富山銀行、

  富山第一銀行、名古屋銀行、南都銀行、西日本シティ銀行、八十二銀行、東日本銀行、肥後銀行、

  百五銀行、百十四銀行、広島銀行、福井銀行、福岡銀行、福島銀行、北越銀行、北都銀行、北洋銀行、

  北陸銀行、北海道銀行、北國銀行、三重銀行、みずほ銀行、みずほ信託銀行、みちのく銀行、

  三井住友銀行、三井住友信託銀行、三菱東京UFJ銀行、三菱UFJ信託銀行、みなと銀行、宮崎銀行、

  武蔵野銀行、もみじ銀行、八千代銀行、山形銀行、山口銀行、山梨中央銀行、ゆうちょ銀行、横浜銀行、

  楽天銀行、りそな銀行、琉球銀行、商工組合中央金庫、中央労働金庫、青木信用金庫、朝日信用金庫、

  足立成和信用金庫、青梅信用金庫、亀有信用金庫、川崎信用金庫、興産信用金庫、小松川信用金庫、

  西京信用金庫、さわやか信用金庫、芝信用金庫、湘南信用金庫、昭和信用金庫、信金中央金庫、

  城南信用金庫、城北信用金庫、巣鴨信用金庫、西武信用金庫、世田谷信用金庫、瀧野川信用金庫、

  多摩信用金庫、東栄信用金庫、東京三協信用金庫、東京シティ信用金庫、東京信用金庫、

  東京東信用金庫、東京ベイ信用金庫、飯能信用金庫、目黒信用金庫、山梨信用金庫、横浜信用金庫、

  あすか信用組合、東信用組合、共立信用組合、警視庁職員信用組合、江東信用組合、七島信用組合、

  青和信用組合、全国信用協同組合連合会、全東栄信用組合、第一勧業信用組合、大東京信用組合、

  東京厚生信用組合、東京証券信用組合、東京消防信用組合、東京都職員信用組合、東浴信用組合、

  中ノ郷信用組合、ハナ信用組合、文化産業信用組合、秋川農業協同組合、世田谷目黒農業協同組合、

  東京あおば農業協同組合、東京スマイル農業協同組合、東京中央農業協同組合、

  東京都信用農業協同組合連合会、東京みどり農業協同組合、東京南農業協同組合、

  東京みらい農業協同組合、東京むさし農業協同組合、西多摩農業協同組合、西東京農業協同組合、

  八王子市農業協同組合、マインズ農業協同組合、町田市農業協同組合

4、ATM・ネットバンキングによる寄附(手数料有料)

  総務課へお問い合わせください。

  口座情報をお伝えするとともに、寄附申出書を郵送します。

  申出書をご返送の上、お振込み手続きをお願いします。 

寄附金の流れについて

  1. みなさまからのご寄附を寄附金として受入れます。
  2. 寄附金を特定目的基金に積み立てます。
  3. 寄附金を各基金目的の事業の特定財源として活用します。

寄附金の活用の流れについて

  • 寄附金の基金への積み立て及び活用については、「予算」として区議会の議決を経て決定します。
  • 活用の目的を定めない、区政全般に渡っての寄附金は、「一般財源」として活用させていただきます。この場合も予算として区議会の議決を経ることになります。

寄附をいただいた方は

 区への寄附金は住民税等の寄附金税額控除の対象となります。

 詳しくは、次のリンク先をご覧ください。

寄附金税額控除について

総務省ふるさと納税ポータルサイト新しいウィンドウが開きます)

記念品の贈呈について

 区へ3万円以上のご寄附をいただいた方へ記念品をお贈りします。

 「区内障害者施設自主生産品」「世田谷美術館オリジナルグッズ」「世田谷みやげ」「世田谷美術館年間フリーパス(世田谷美術館友の会への入会)」「世田谷文学館企画展の観覧」からお選びいただくことができ、いずれも世田谷区の取り組みを応援していただける品物、体験となっております。

 詳細は、「ふるさとチョイス世田谷区のページ」新しいウィンドウが開きます)をご確認ください。  

 金融機関窓口から専門振込用紙をお使いになりご寄附いただいた方、ATM、ネットバンキングからご寄附された方で、記念品をご希望される方につきましては、恐れ入りますが上記お問い合わせ先まで ご連絡ください。

お菓子セット
~区内障害者施設自主生産品の一例~
世田谷美術館オリジナルグッズ
~世田谷美術館オリジナルグッズの一例~

洋菓子セット   

         ~世田谷みやげの一例~   

 世田谷美術館年間フリーパス    

      ~世田谷美術館年間フリーパス~   

       (世田谷美術館友の会への入会)

 世田谷文学館     

       ~世田谷文学館企画展の観覧~                                   

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

上記各お問い合わせ先参照

電話番号上記お問い合わせ先をご覧下さい

ファクシミリ上記お問い合わせ先をご覧下さい

このページについてお気づきの点がありましたら、下記までご連絡下さい。
[総務課 電話番号 03-5432-2062 ファクシミリ 03-5432-3000]

トップページへ戻る

このページのトップへ