こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の観光、問い合わせ・よくある質問

平和資料館企画展「戦時下の暮らしを支えた代用品」

更新日:平成30年5月10日

ページ番号:0159743

平和資料館では、企画展「戦時下の暮らしを支えた代用品」を開催します。

開催期間

平成30年5月12日(土曜日)から平成30年7月22日(日曜日まで)

内容

平和資料館企画展「戦時下の暮らしを支えた代用品」 

太平洋戦争中、金属類は「国家総動員法」の名のもとに兵器製造のため国に供出させられ、その結果、金属でできた日常品の多くは、代わりに陶器や木材などで作った代用品で賄われるようになりました。
 今回の展示は、代用品収集家の植井正氏が半世紀にわたり収集した代用品をご覧いただくことで、戦争の愚かさを知るとともに、当時の日本国民が知恵を絞りたくましく生き抜いた事実を知っていただくものです。

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

生活文化部 平和資料館

電話番号03-3414-1530

ファクシミリ03-3414-1532

トップページへ戻る

このページのトップへ