こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の観光、問い合わせ・よくある質問

世田谷区職員1類「学芸研究」の募集

更新日:平成30年7月1日

ページ番号:0153913

世田谷区職員1類「学芸研究」を募集します。

主な職務内容

教育委員会事務局、区立郷土資料館、及び民家園等における

 ・資料の収集、保存・収蔵、展示等に関すること

 ・資料に関する専門的、技術的な調査・研究に関すること

 ・資料に関する講演会・研究会等を開催すること

 ・主に考古の分野に関する調査研究、資料整理、保管並びに公開等に関すること

 ・文化財保護法及び世田谷区文化財保護条例に関する文化財の保護・啓発に関すること  

採用予定数

若干名

採用予定日

平成31年4月1日以降

受験資格

(1)昭和54年4月2日以降に生まれた方

(2)大学を卒業し、学芸員資格を有する方(平成31年3月31日までに大学を卒業、資格取得見込みの方も受験できます。)

(3)性別、国籍は問いません。なお、日本国籍以外の場合は、「出入国管理及び難民認定法別表第2(永住者、日本人の配偶者等、永住者の配偶者等、定住者)に掲げる在留資格を有する人及び日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法に定める特別永住者」であることが条件となります。

(4)地方公務員法第16条の各号いずれかに該当する方(募集案内を参照)は受験できません。

(5)現に世田谷区の常勤職員でない方

選考内容

(1)第1次選考

日時 平成30年8月26日(日曜日)

場所 世田谷区内の大学等 ※選考会場等詳細は、受験票送付の際にお知らせします。

選考方法 筆記試験 教養試験(択一問題20問 60分)、論文(1,000~1,200字 90分)

合格発表 平成30年10月中旬予定 ※第1次選考受験者全員にお知らせします。

(2)第2次選考(第1次選考合格者のみ)

日時 平成30年10月下旬予定

場所 世田谷区役所

選考方法 面接

合格発表 平成30年11月下旬予定 ※第2次選考受験者全員にお知らせします。

申込方法

次のうちいずれか一つの方法で申し込んでください。

(1)申込書記載による方法

申込書、データ票及び業務目録に必要事項を記入し、下記の要領で提出してください。

なお、郵送により申し込む場合は、封筒の表に「学芸研究選考申込」と赤字で明記し、必ず簡易書留により郵送してください。

(郵送申込)平成30年7月1日(日曜日)~7月19日(木曜日)(消印有効)

(持参申込)平成30年7月2日(月曜日)~7月19日(木曜日) 
         9時~17時(月曜日~金曜日)(祝日除く)

(2)インターネットによる方法

区のホームページ「インターネットから申し込む」内の「電子申請」から申し込むことができます。電子申請は東京電子自治体共同運営システムを利用して行います。利用者登録をした後、画面の指示に従って全ての必要項目を正しく入力して、インターネット申込受付期間中に送信してください。

平成30年7月1日(日曜日)~7月19日(木曜日)(17時まで受信有効)

期間中に正常に受信したものを有効とします。この場合、採用選考の申し込みを受け付けた旨を記載したメールを送信します。このメールが届かない場合は受付期間中に必ず世田谷区総務部人事課人事係へお問い合わせください。   

(補足)業務目録について

学芸員としての業務である論文(卒業論文を含む)、講演、調査歴、実務経験等について年代順に記入してください。様式については問いませんが、用紙はA4サイズを縦長に使用し、右上に必ず氏名を記入してください

問合せ先

 〒154-8504 東京都世田谷区世田谷4丁目21番27号
  世田谷区総務部人事課人事係(第1庁舎5階)
  電話:03-5432-2101(直通)

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

総務部 人事課

電話番号03-5432-2101

ファクシミリ03-5432-3009

トップページへ戻る

このページのトップへ