こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の観光、問い合わせ・よくある質問

平成30年10月1日から区民利用施設の使用料改定を実施します

更新日:平成30年3月22日

ページ番号:0158628

区では、区民サービスの維持に向けて、平成30年10月1日から区民利用施設の使用料改定を実施します。

見直しの考え方

区民利用施設の光熱水費をはじめとする管理運営経費は、利用する方にご負担いただく使用料と区が負担する税金で賄われています。平成26年4月に消費税率が8%に引き上げられましたが、使用料は据え置きとしてきました。

この間、効率的な施設運営や事務改善などコスト削減に努めてきましたが、消費税増税を経て諸経費の変動もあり、施設の管理運営経費は増加し、利用者負担の割合は低下傾向にあります。今後、社会保障関連経費や施設の改築及び大規模な改修にかかる経費が増加し、厳しい財政状況が見込まれる中で、施設を利用する方に対して利用者負担を求め、財源の確保を図る必要があります。

今回の改定は、区民サービスの維持に向けて、施設設置の目的を十分に踏まえた上で、利用者負担の割合について見直しを行うものです。ご理解をお願いいたします。

10月1日からの施設使用料一覧

詳しくは「平成30年10月からの施設使用料」をご覧ください。

また、指定管理者が管理する施設の表示金額は、区が定めた額(目的外使用を除く)です。指定管理者はこの限度額内で利用料金を設定しています。


その他

改定内容は、区のおしらせ「せたがや」平成30年3月22日号「区民利用施設の使用料改定・利用改善特集号」でもお知らせしております。

区のおしらせ「せたがや」平成30年3月22日号

 

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

政策経営部 政策企画課

電話番号03-5432-2032

ファクシミリ03-5432-3047

トップページへ戻る

このページのトップへ