こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

区史編さん

更新日:平成29年11月1日

ページ番号:0156093

 区制85周年記念誌「世田谷  往古来今(おうこらいこん)」を発行しました

  世田谷区は、区制85周年を契機として、本年6月から新たな区史編さんの取り組みを開始しました。
   この区史編さん事業に対し、区民の皆さまに理解を深めていただくため、区制85周年を記念して、本年10月
   に、区民の皆さまに区の歴史や文化、地域に興味を持っていただけるよう、分かりやすく読みやすい「世田谷
  の歴史を伝える冊子」を発行しました。往古来今の往古(おうこ)とは過ぎ去った昔、来今(らいこん)とは今か
  ら後のこと。ですから、往古来今とは昔から今まで、今から未来へということです。

表紙写真
「世田谷 往古来今」の表紙

 

 

 

 

 

 

 

「世田谷 往古来今」の主な内容

第1章
第1章 区内の遺跡
及び出土品

第1章 世田谷のあけぼの 原始・古代 

世田谷の位置や地形、河川の特徴。旧石器時代・縄文時代・弥生時代の人々の生活と発掘された区内の遺跡。 野毛大塚古墳に代表される区内の古墳。奈良・平安時代の世田谷の集落と墓の様子と喜多見陣屋遺跡。

  


 

 

 

 

第2章 世田谷の板碑の写真
第2章 世田谷の板碑

第2章 武士の台頭 中世

平安時代末期から鎌倉時代の世田谷の様子と木田見氏。南北朝~室町期の関東吉良氏による世田谷支配の状況。戦国期の北条氏と吉良氏の関係。北条氏の滅亡と吉良氏。中世の寺社と板碑(いたび)。

  

 

 

 

 

第3章
第3章 士農工商図・
次大夫堀公園の民家園

第3章 幕藩体制下の世田谷 近世

江戸幕府成立後の村落支配。彦根藩世田谷領の成立と代官支配。喜多見氏の盛衰。世田谷の用水や村人の生活、村方騒動のあらまし。江戸時代の庶民の信仰、年中行事、ゆかりの文人について。幕末の動乱から明治維新にかけての世田谷の動向。

   

  

  

  

 

  

第4章
第4章 明治42年の地形図・石橋楼の写真

第4章 近代世田谷の出発

明治22年の市町村制に至るまでの村々の動き。地租改正、自由民権運動について。農業技術の改良、庶民教育と学校設立の変遷。鉄道の開業と農村から住宅地への変容。世田谷区の誕生と昭和の戦争。敗戦から戦後復興へ。

  

 

 

 

  

第5章
第5章 三軒茶屋より西方を望む

第5章 住宅都市としての発展と未来の世田谷

戦後の人口増や住宅の変化と女性たちの活動。東京オリンピック開催と高度経済成長にともなう都市問題。オイルショックによる高度成長のかげり。
 昭和50年の区長公選と新たな区政。地価高騰と失われる自然環境。立ち遅れる基盤整備と再開発。90万人へと増え続ける人口とこれからの世田谷。
 

 

 

 

 

  

全体の目次はこちらをクリックしてください。

「世田谷 往古来今」の販売と購入場所

   閲覧は区内の区立図書館・図書室でもできます。 

「世田谷 往古来今」の正誤表(平成29年11月1日現在)

平成29年10月8日発行の「世田谷 往古来今」において下記のとおり誤りがございました。内容を訂正するとともに、読者の皆さまにご迷惑をおかけしたことを、深くお詫び申し上げます。
 恐れ入りますが、本正誤表をご確認の上、ご利用いただきますようお願い申し上げます。       

正誤表はこちらをクリックしてご覧ください。 

区制90周年に向けて、世田谷区史資料の情報をお寄せ下さい     

区制90周年に向けて、世田谷区の歴史と発展などを記録し後世に引き継いで行くため、区史編さん事業の取り組みを開始しました。
 区の歴史的資料は郷土資料館等で収蔵・保管していますが、明治・大正・昭和の資料は、写真も含めて極めて貴重な資料です。骨董品や美術品は保管・保存されていますが、日記や家計簿など家の建替えや大掃除の時などに捨てられてしまいがちなものの中に、当時の人たちの生活がわかる貴重な資料があります。
 また、会社や商店などで所蔵している資料にも、歴史的な資料価値のあるものがあります。戸棚や物置、倉庫の奥に眠っている歴史的な資料価値があると思われるもので、区にお見せいただける資料がありましたらご連絡ください(後日、区からご連絡し、詳細を伺わせていただきます)。

 

発見時の古文書
区内個人宅で発見された古文書(発見時の様子)

連絡先・連絡方法

連絡先 政策企画課区史編さん担当

〒154-0021 世田谷区豪徳寺2-28-3 厚生会館内  電話03-6432-6144  ファクシミリ03-6432-6145

連絡方法 ハガキまたはファクシミリ(住所、氏名、連絡先、品物の名前・情報も明記)

           

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

政策経営部 区史編さん

電話番号03-6432-6144

ファクシミリ03-6432-6145

トップページへ戻る

このページのトップへ