こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

ビブリオバトル

更新日:平成29年1月18日

ページ番号:0150940

 ビブリオバトルとは?

好きな本を紹介し合い、参加者(発表者・聞き手)全員の投票で「一番読みたくなった本」を決めるゲームです。

ビブリオバトルの良さは、読みたくなる本に出会えること。そして、本を通じ、参加者同士の交流が深まることです。

ルール1  おすすめの本を持って集まる

自分が選んだ本を持ち寄る。

ルール2  制限時間内で発表(時間厳守)

発表者は聞き手にその本のよさを語り、制限時間5分を使いきる。

 レジュメや資料の配布はしない。

ルール3  発表後に、参加者全員でディスカッション

一人の発表が終わるごとに、紹介された本について質疑応答を行う。

 【発表者】

内容を補足したり、話題をさらに広げたりして聞き手の関心を得る

【聞き手】

「どの本を一番読みたくなったか?」を判断する材料を聞いたり、不明な点を確認したりする

ルール4  チャンプ本を決定!

全ての発表が終わったら、1人1票を持ち、参加者全員でチャンプ本を決める。

参考資料

『マンガでわかるビブリオバトルに挑戦!』 谷口忠大マンガ原案・監修 沢音千尋マンガ 粕谷亮美文 (さ・え・ら書房)

『読書とコミュニケーション ビブリオバトル実践集』須藤秀紹編 粕谷亮美編 (子どもの未来社)

中央図書館でのこれまでのビブリオバトルの様子

平成28年度の様子はこちら

ビブリオバトルが出てくるおすすめ本

『ビブリオバトルを楽しもう ゲームで広がる読書の輪』粕谷亮美文 谷口忠大監修 しもつきみずほ絵 (さ・え・ら書房)

『翼を持つ少女(BISビブリオバトル部〔1〕)』山本弘著 (東京創元社)

※BISビブリオバトル部 はシリーズ3巻まで図書館にあります。

『ビブリオバトルハンドブック』ビブリオバトル普及委員会編著 (子どもの未来社)

『マンガでわかるビブリオバトルに挑戦!』 谷口忠大マンガ原案・監修 沢音千尋マンガ 粕谷亮美文 (さ・え・ら書房)

このページについてのお問い合わせ先

中央図書館

電話番号3429-1811

ファクシミリ3429-7436

トップページへ戻る

このページのトップへ