こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

学びのプレゼン~学習活動発表会

更新日:平成28年7月5日

ページ番号:0124534

学びのプレゼン~学習活動発表会とは

 「学びのプレゼン~学習活動発表会」は、地域の学習拠点としての図書館をより一層発展・充実させるために策定した「世田谷区立図書館ビジョン」に基づく、学習活動成果の発信支援事業として、中央図書館が、平成23年から取り組んだ事業です。

平成23年度(第1回)

第1回は、図書館等の資料を活用し、調査・研究・ボランティア活動などを行っている、個人2名・団体3組の区民の方々が発表されました。発表内容はバラエティーに富み、それぞれの方が上手に図書館を利用しながら、熱心に取り組んでおられる様子が伺え、発表者には自分の活動の励みに、参加者には生涯学習や地域活動に関心を持つきっかけとなる発表会になりました。

平成24年度(第2回)

第2回は、大人だけでなく小学生も参加し、また、紙芝居を使っての発表などバラエティーに富んだ内容になりました。

平成25年度(第3回)

第3回は、3名の小学生による発表でした。

(1)クローバーのなかまのふやし方(小学3年生)

(2)考えよう"使い捨て"(小学5年生)

(3)世田谷の図書館めぐり(小学3年生)

どの発表も着眼点、研究の進め方や図書館の使い方が上手ですばらしい発表でした。

第3回の報告誌はありません。

平成26年度(第4回)

第4回では、大人と子どもの発表があり、その後に講演会を行いました。

(1)加藤清正(小学5年生)

(2)サッカーの歴史(小学5年生)

(3)喜多見の歴史は、推理小説より面白い!(喜多見庵)

(4)駒沢給水塔の歴史(駒沢給水塔風景資産保存会)

(5)ミニ講演会:室町時代の世田谷 領主吉良氏について  講師:鈴木泉氏(世田谷区立郷土資料館学芸員 )

第4回の報告誌はありません。

平成28年度(第5回)

(1)ハンデによる考え方をすこし変えて目標達成しやすくする方法 (たざわりいこ)

(2)馬櫪神(ばれきじん)について(奥山民生)

(3)図書館資料を使った 調べ学習 (鴎友学園教諭)

(4)「おはなし会」のための「おはなし」の選び方&語り方の考察 (おはなしたまごの会)

(5)講演会:図書館の本で調べる 講師:中江朗氏(フリーライター)

第5回の報告誌を現在作成中です。完成は3月下旬を予定しています。

記録誌は、添付ファイルでご覧になれます。また、印刷することもできます。

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

生涯学習部 中央図書館

電話番号03-3429-1811

ファクシミリ03-3429-7436

トップページへ戻る

このページのトップへ