こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の観光、問い合わせ・よくある質問

世田谷区立玉川野毛町公園の拡張について

更新日:平成31年3月29日

ページ番号:0148058

世田谷区立玉川野毛町公園の拡張用地として、国土交通省等々力宿舎跡地(野毛一丁目18番~23番)の一部を取得し、整備する計画です。

世田谷区立玉川野毛町公園拡張用地の概要

玉川野毛町公園の位置図
玉川野毛町公園の位置
所在 世田谷区野毛一丁目18番~23番(国土交通省等々力宿舎跡地)
面積

27,638平方メートル

(宿舎跡地全体は、28,638平方メートル)

※約1,000平方メートルは、保育園を計画しています。

公園拡張事業について

国分寺崖線の崖上の武蔵野台地に位置する世田谷区立玉川野毛町公園は、昭和31年に都立公園として開園し、昭和40年に区へ移管されて以来、長年にわたり、みどりのオープンスペース及びレクリエーションの場として地域住民に親しまれてきました。
 また、近隣に位置する等々力渓谷公園は、東京23区唯一の自然渓谷であり、自然景観を求めて多くの利用者が来訪しており、玉川野毛町公園内に位置する野毛大塚古墳とともに散策経路として親しまれています。
 玉川野毛町公園と等々力渓谷公園の間には、広大な面積を有する国家公務員宿舎がありましたが、当該宿舎の廃止に伴い、跡地の一部(約2.8ヘクタール)を利用して、玉川野毛町公園を拡張整備し、既存のみどりの保全と公園機能の拡充を図ることとしました。

スケジュール(予定)

  • 平成33年度までに土地の取得を完了する予定です。 
  • 平成30年度から基本計画の策定を行い、地域の皆様のご意見を伺いながら、公園整備計画を作成します。その後、設計や整備工事を行い、平成35年度末頃に開園を予定しています。

公園拡張の基本的な考え方 

 (1)みどりとみずをつなぐネットワークづくり
   (2)歴史・文化を感じられる空間づくり
   (3)安全・安心の公園づくり

以上を踏まえて、公園利用者や住民、民間事業者と公園計画について対話を進めてまいります。

詳細につきましては、公園整備の基本的な考え方や視点、今後の進め方などを示した「世田谷区立玉川野毛町公園拡張事業の基本的な考え方について」を平成30年5月に取りまとめましたので、ご覧ください。

公園の整備計画について

基本計画(骨子)について

 区立玉川野毛町公園の拡張については、「区立玉川野毛町公園拡張事業の基本的な考え方について」を取りまとめ、公園拡張計画の進め方や公園拡張の基本的な考え方、公園計画の視点などを公表しながら、公園の利用実態調査、公園利用者や近隣住民の意向調査を実施するとともに、既開設公園及び拡張部分を範囲として民間事業者を対象に公募型サウンディング調査を実施してまいりました。
 それらを踏まえ、基本計画(骨子)を平成31年2月に取りまとめましたので、下記の添付ファイル「世田谷区立玉川野毛町公園拡張事業基本計画(骨子)」をご覧ください。

公園拡張計画に関する取組みやお知らせ

現場見学会の開催について(終了いたしました)

このたび、玉川野毛町公園拡張予定地の現場を見学できる機会を設けました。地域の皆様には、建物の無くなったみどり豊かな拡張予定地内をご覧頂き、ご意見、ご感想を寄せてください。

現場見学会の詳細内容につきましては、下記の添付ファイル「現場見学会のお知らせについて」をご覧ください。

開催日時

平成30年7月1日(日曜日)、7月4日(水曜日)  9時30分から16時まで

※終了いたしました。

世田谷区玉川野毛町公園への民間活力導入に関するサウンディング調査の実施について

このたび、玉川野毛町公園拡張計画にあたり、公園の魅力向上や公園サービスの質の向上を図るため、計画段階において、民間事業者と対話を通じて、民間活力の効果的な導入方策について意見をお聞きし、事業提案や事業参入に係る条件等の把握を行い、今後の拡張計画及び既開園区域の改修計画へ反映することを目的に、サウンディング調査を実施いたします。

サウンディング調査実施の詳細や結果の概要につきましては、こちらのページをご覧ください。

実施要領の公表

平成30年9月25日(火曜日)より世田谷区公式ウェブサイトにて公表しています。

公園利用者に対する利用実態調査、アンケート調査の結果について

玉川野毛町公園拡張事業の検討にあたり、公園に対する需要や要望、配慮事項等を把握し公園利用者や近隣住民の視点に立った計画を検討するため、公園利用に関する利用実態調査、アンケート調査を下記の日程にて実施しました。
 実施の結果につきましては、概要版をとりまとめましたので、下記の添付ファイル「玉川野毛町公園の利用実態調査、アンケート調査の結果の概要について」をご覧ください。いただきましたご意見については、公園計画づくりの基礎資料とさせていただきます。ご協力いただきました皆様には、あらためまして御礼申し上げます。

健全な樹木育成を目的とした樹木の剪定、伐採等作業の実施について

国土交通省等々力宿舎の跡地である公園の拡張予定地においては、現在、宿舎解体しまして、多くの樹木が残され、樹林地を構成しております。今後のこれらの樹木をいかし、公園の整備を計画しております。
  公園予定地の現状としましては、樹木の過密化や実生木の成長に伴う健全樹木の影響、解体工事による樹木の損傷、病害等の不健全な樹木がみられます。また、平成30年10月1日に上陸しました台風24号の暴風の影響により、敷地内の倒木や傾きがみられる状況となっております。
  これらの状況を踏まえまして、健全な樹木の育成と危険木の除去を目的に、樹木の剪定、伐採等の作業を平成31年1月頃から予定しております。

作業期間

平成31年1月中旬から平成31年2月上旬(予定)

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

公園緑地課 建設担当

電話番号03-5432-2478

ファクシミリ03-5432-3083

トップページへ戻る

このページのトップへ