こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の観光、問い合わせ・よくある質問

オリンピック・パラリンピック特別授業を実施しました!

更新日:平成29年12月7日

ページ番号:0156975

「馬!ふれあい出張授業」と「東京2020応援ムービー制作体験」特別授業を実施!

 特別授業は、東京2020大会を盛り上げ次世代へつなぐレガシーを創出する取り組みとして、

 公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の認証を受け、

 東京2020公認プログラムとして実施しました。

サラブレッドの走る様子

撮影風景2

馬!ふれあい出張授業

 東京2020大会においてJRA馬事公苑で開催される馬術競技を身近に感じてもらうため、

 馬とふれあう授業をJRA日本中央競馬会の協力のもと、区立小学校6校で実施しました。

 参加した児童は、馬の特徴や分類、人との関わりなどの講義を聞いた後、

 校庭に移動して、サラブレッドの走る様子やホースショーを見学した児童たちは歓声をあげていました。

 また、馬運車の見学や複数の馬とのふれあいを体験して、馬術競技を知るきっかけとなりました。

 馬とのふれあいの様子

ホースショーの様子

東京2020応援ムービー制作体験

東京2020大会の「1000日前キャンペーン」の一環として、映像制作を体験する授業を、

大会公式スポンサーであるパナソニック株式会社の協力のもと、区立小学校1校で実施しました。

参加した児童は教室での座学のあとに、応援する競技へのメッセージや演出方法などを話し合い、

体育館等に移動して応援ムービーを制作しました。

制作体験では全員が役者となり出演するとともに、プロの使用するカメラ、マイク、カチンコなどの

機材を使い撮影を行いました。

児童は役者と撮影役の一人二役を担い、お互いに協力しながらムービーを制作しました。

撮影されたムービーはパナソニックによる編集後、

上山容弘(うえやま やすひろ)さん(北京・ロンドンオリンピック トランポリン 日本代表)を

ゲストにお招きして、上映会を行いました。

上映会終了後には、

畠山愛理(はたけやま あいり)さん(ロンドン・リオオリンピック 新体操 日本代表)

を講師にお招きして交流イベントを実施しました。

撮影風景1

集合写真

このページについてのお問い合わせ先

スポーツ推進部 オリンピック・パラリンピック担当課

電話番号03-5432-2743

ファクシミリ03-5432-3080

トップページへ戻る

このページのトップへ