こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の観光、問い合わせ・よくある質問

世田谷区 東京2020キックオフイベントを開催しました!

更新日:平成29年2月17日

ページ番号:0151501

東京2020公認プログラム「オリンピック・パラリンピックの魅力再発見!」を開催しました

オリンピック・パラリンピックの意義やスポーツの楽しさを広く伝えるとともに、世田谷区全体での気運醸成を図るキックオフイベントとして、世田谷ゆかりのオリンピアン・パラリンピアンによるトークイベントを開催しました。

日時 平成29年2月8日(水曜日) 午後6時30分から午後9時まで

会場 成城ホール

第1部 基調講演「スポーツの魅力や次世代へのレガシー」

講師としてアテネオリンピックバレーボール代表の大山加奈氏をお招きして、「スポーツの魅力や次世代へのレガシー」をテーマに、実体験を交えて、オリンピックの意義や楽しさ、東京2020大会後に残すべきレガシーなどについて講演を行いました。

大山氏の「私はバレーボールに出会えた事で人生が豊かになった。皆さんにも、ベストを尽くして努力することや、性別や国籍などを乗り越えて助け合うことの大切さを、オリンピック・パラリンピックを通じて感じ取ってほしい。」といった発言に、参加した方々は熱心に耳を傾けていました。

 

基調講演の様子
基調講演の様子
基調講演を行う大山加奈氏
基調講演を行う大山加奈氏

 

第2部 トークセッション「未来に夢を!東京2020大会に向けて」 

「未来に夢を!東京2020大会に向けて」をテーマとしたトークセッションでは、パネリストに、世田谷ゆかりのオリンピック・パラリンピック出場選手である小俣夏乃氏(リオオリンピック シンクロナイズドスイミング銅メダリスト)、畠山愛理氏(リオオリンピック 新体操団体8位入賞者)、木村敬一氏(リオパラリンピック 水泳銀・銅メダリスト)、また、司会・コーディネーターに平井理央氏を迎えて、リオ大会での経験や東京2020大会への意気込みなどを語り合いました。

選手たちからは「障害者が練習できる施設など、パラリンピックの若い選手が育つ環境の整備が必要。皆さんにはぜひパラリンピックの魅力や現状について、たくさんの方に広めてほしい。」「オリンピックは選手と国全体が力を合わせてつくり出すもの。自分もその一員として力を尽くしたい。」などのお話しがあり、興味深い意見や、大会へ向けた選手たちの気迫に、会場は大いに盛り上がりました。

トークセッションの様子
トークセッションの様子
トークセッションの様子
リボンの演技を披露する畠山愛理氏
抽選会の様子
サイン抽選会の様子
小俣夏乃氏
小俣夏乃氏
畠山愛理氏
畠山愛理氏
木村敬一氏
木村敬一氏
平井理央氏
平井理央氏

このページについてのお問い合わせ先

スポーツ推進部 オリンピック・パラリンピック担当課

電話番号03-5432-2743

ファクシミリ03-5432-3080

トップページへ戻る

このページのトップへ