こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の観光、問い合わせ・よくある質問

井伊直弼画像

更新日:平成29年4月1日

ページ番号:0129093

 

井伊直弼画像

(いいなおすけがぞう)

井伊直弼画像
井伊直弼画像  提供 豪徳寺

世田谷区指定有形文化財(歴史資料)

平成15年3月28日指定

所在 豪徳寺2 非公開

伝・明治中期頃

縦121.4cm横91.1cm

作者 井伊直安

 

直弼は、11代彦根藩主井伊直中の14男として文化12年 (1815)に生まれました。前半生は部屋住みとして埋木舎に閑居し、文武芸道に励みました。兄で世子の直元が急死したため嘉永3年(1850)11月には13代彦根藩主となり、安政5年(1858) 4月、大老に就任し、日米修好通商条約締結と将軍継嗣問題に決着をつけます。さらに反対派の一掃を計り「安政の大獄」を断行しますが、万延元年(1860)3月3日、水戸浪士らの襲撃に遭い桜田門外で暗殺されます。享年46歳でした。

本図の作者は直弼の三男直安で嘉永4年(1851)に江戸で生まれました。文久2年(1862)には越後国与板藩井伊直允の養子となり同年藩主となっています。直安は日本画と洋画を学んでいますが、この作品は直弼の風格を、洋風画法を用いて十分に伝えています。

文化財一覧にもどる

このページについてのお問い合わせ先

生涯学習・地域学校連携課文化財係

電話番号03-5432-2726

ファクシミリ03-5432-3039

トップページへ戻る

このページのトップへ