こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

平成29年度博物館実習生の受け入れについて

更新日:平成29年5月21日

ページ番号:0145650

 平成29年度博物館実習生の受け入れについて

平成29年度の民家園の博物館実習生募集は、平成29年5月20日(土曜日)必着で締め切りました。

平成30年度は未定です。

平成29年度は下記のとおり募集しました(募集は締め切りました)。

1.      実習期間・時間
 平成29年6月20日(火曜日)から7月30日(日曜日)までのうち、休園日(月曜日、ただし7月17日は開園、7月18日が休園)を除く10日間 

午前9時から午後5時まで

 

2.      実習場所
(1)世田谷区立次大夫堀公園民家園
   東京都世田谷区喜多見5-27-14(次大夫堀公園内)
(2)世田谷区立岡本公園民家園
   東京都世田谷区岡本2-19-1(岡本公園内)

 

3.      募集人数
  各大学1名とし、3名まで

(提出書類により選考致します。)

 

4.      実習内容

 (1)博物館資料に関すること(資料整理、調査など)

  この実習では、主に文化財資料の扱い方や調査方法を中心に学習します。

  現在、博物館は地域から多くの寄贈を受けており、調査・整理などの作業を通し、収蔵、もしくは展示されます。近年では、戦後の資料なども含めて、さまざまな寄贈品があり、必ずしも自身の専門分野の資料のみを扱うとは限りません。また、劣化を防ぐためにも日々の管理が必要です。防錆処理など保存に関する知識や技術を学習します。

 

 (2)展示に関すること(企画、発表、教育普及)

  この実習では主に、企画の進め方、調査方法、展示方法などを中心に学習します。学生自 らが考案した企画展示、解説を通して、博物館と地域とのつながりについても学習します。

 

 (3)施設設備に関すること(維持管理)

  この実習では、園内のバックヤードや、開園、閉園作業を含めた維持管理について学習します。

また、両民家園は古民家を中心とした展示構成となっているため、相応の防災設備などが備わっています。また、危機管理についても学習します。

 

 

5.      対象
・下記の条件を満たす者
(1)4年制の大学、または大学院に在学中であること。
(2)大学において博物館概論など学芸員資格取得における基礎的単位を取得し、
   大学が適当と認めて推薦するもの。

・受け入れ基準

(1)実習生は世田谷区内在住・在学・在勤者を優先とする。

(2)実習生の専門分野が建築、歴史、民俗であることが望ましい。また、分野外であっても、実習を志望する理由が相応と判断されること。

 

6.      提出書類

(1)  履歴書(A4サイズ)

(2)  自身の専攻・研究テーマを簡潔に記したもの。(400字程度)

(3)  学芸員実習を申し込む志望動機を記したもの。(800字程度)

     ※(2)(3)は、A4縦1枚横書きで提出すること。

 

7.      申込方法(平成29年度の募集は終了しています)
  下記の民家園係宛てに、郵送で申し込んでください。封筒の表には「博物館実習関係書類在中」と朱書きしてください。

 

8.      申込締め切り(平成29年度の募集は終了しています)
  平成29年5月20日(土曜日)必着
  提出書類は受け入れの可否に関わらず、返却致しませんのでご了承ください。

 ※提出後の書類の差し替え・追加などはできません。発送前に確認してください。

 

9.      結果通知

(1)  承諾の可否は書類選考後、5月末に書面にて申込者に郵送します。

(2)  受け入れが確定した方には、大学から博物館実習の依頼文を提出していただきます。

(3)  大学側からの依頼文を受けて、実習生受け入れの承諾書を送付いたします。

 

10.   評価の視点
  実習態度、実習への取り組み姿勢など。

 

11.   受け入れにあたっての確認・注意事項

(1)  実習前にスケジュール等などの打ち合わせを行います。(1,2時間程度)

(2)  対物、対人保険を含め、大学もしくは学生があらかじめ保険に加入して実習に臨むようお願いいたします。実習生の事故等による責任は一切負いかねます。

(3)  実習場所や時間、持ち物などの詳細については、民家園係から実習生に連絡します。

(4)  正当な理由無く、欠席・遅刻・早退することは認めません。

(5)  諸事情により実習を中断することがあります。

 

12.   その他
  実習に対する謝礼等は不要です。

 

問い合わせ・申込先(平成29年度の募集は終了しています)

 〒157-0067 東京都世田谷区喜多見5-27-14

 世田谷区教育委員会事務局 生涯学習・地域学校連携課民家園係

 担当 松浦   電話 03(3417)5911  FAX03(3417)5961

※担当者が調査・事業などで不在の場合、回答が後日となることがありますので、時間の余裕をもってお問合せください。

※メールなどでのお問合せは受けていません。

※平成29年度の募集は締め切りました。平成30年度については未定です。

このページについてのお問い合わせ先

民家園係

電話番号03-3417-5911

ファクシミリ03-3417-5961

トップページへ戻る

このページのトップへ