こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の観光、問い合わせ・よくある質問

水防法等の一部改正に伴う「要配慮者利用施設の避難確保計画の作成及び避難訓練」の義務化について

更新日:平成30年6月14日

ページ番号:0157784

  平成29年6月19日に「水防法等の一部を改正する法律」、「水防法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備等に関する政令」及び「水防法等の一部を改正する法律の施行に伴う国土交通省関係省令に関する省令」が施行され、市町村地域防災計画に定められた洪水等の浸水想定区域内又は土砂災害警戒区域内の要配慮者利用施設に対し、避難確保計画の作成、訓練の実施が義務づけられました。

世田谷区においても、多摩川の洪水による浸水想定区域に該当する地域や土砂災害警戒区域に指定された地域があり、これら区域内に存する施設については、避難確保計画を作成する必要等があります。

 つきましては、該当施設における避難確保計画の作成等をお願いするとともに、現状を把握するための調査を実施いたしますので、ご協力をお願いいたします。

あわせて、国土交通省が作成した避難確保計画の作成に関する手引き等について、世田谷区内事業者向けの内容に修正いたしましたので、避難確保計画作成等にご活用ください。

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

高齢福祉部 高齢福祉課

電話番号03-5432-2397

ファクシミリ03-5432-3085

トップページへ戻る

このページのトップへ