こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

抗体価が低い女性のための風しん予防接種費用助成のお知らせ

更新日:平成28年11月29日

ページ番号:0124886

抗体価が低い女性のために風しん予防接種費用の一部助成を行います

妊娠初期の妊婦さんが感染すると、難聴や心疾患、白内障、発達障害などの先天性風しん症候群の赤ちゃんが生まれてくる可能性があります。

妊婦の感染予防を一層強化し、先天性風しん症候群の発生を予防するため、世田谷区では風しん抗体検査費用の全額助成に加え、抗体価が低かった女性のために、風しん予防接種費用の一部助成を実施します。
 

助成実施期間

平成28年4月1日~平成29年3月31日
 

助成対象者

世田谷区民で、19歳以上の妊娠を予定又は希望する女性のうち、次の(1)~(3)のいずれかに該当する方

(1) 区の抗体検査事業で検査の結果、抗体価が低いことが判明した場合

(2) 妊婦検診で抗体価が低かった女性が、出産後に速やかに接種を受ける場合

(3)  自身で抗体検査を受けたケースなどで、抗体価が低いことが確認できる場合

ただし、接種が必要な「抗体価が低い」とは、HI法で16倍以下またはEIA法(IgG)でEIA価8.0未満(及びそれと同等の検査結果*)とします。また、過去に世田谷区の風しん予防接種費用助成制度を利用した方は対象外となります。

   (* 同等の検査結果とは、国際単位(1)30IU/mL未満、または国際単位(2)45IU/mL未満を指します。)

 

助成対象となる予防接種と助成金額

 次に掲げる1または2のどちらか一方の予防接種費用の一部を助成します。区の助成金額の差額を、受診した指定医療機関にお支払いください。

番号

予防接種の種類

区の助成金額

1

麻しん風しん混合ワクチン(MR)予防接種

1回限り 5,000円

2

風しん単独ワクチン予防接種

1回限り 3,000円

※ 生活保護受給者および中国残留邦人支援給付受給者、東日本大震災により世田谷区内に避難している場合については、10,000円を上限とします。

※ ワクチン接種後は少なくとも2ヵ月間の避妊が必要です。
 

申請・利用方法

  • 区内の指定医療機関に助成券を設置しております。助成券に必要事項を記入し、住所と生年月日がわかるもの(健康保険証など)と一緒に窓口へ提出してください。
     
  • 生活保護受給者、中国残留邦人支援給付受給者の場合は、保護証明書または受給者証をご提示ください。
     

注意:事前にご希望の指定医療機関へ電話の上、受診してください。また、区の指定医療機関以外で接種した場合は費用助成の対象とはなりませんのでご注意ください。区内の指定医療機関は、下記の添付ファイルをご参照ください。

 

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

感染症対策課

電話番号03-5432-2437

ファクシミリ03-5432-3022

トップページへ戻る

このページのトップへ