こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の観光、問い合わせ・よくある質問

胃がん(内視鏡)検診 内視鏡による胃がん検診

更新日:平成30年7月10日

ページ番号:0157316

胃がん(内視鏡)検診のご案内

内視鏡検査による胃がん検診は、2年に1回受診いただける検診です。内視鏡検査を受診した年度の翌年度はエックス線による検査と、内視鏡による検査のいずれの胃がん検診も受診できませんのでご注意ください。

お申し込み後に受診票とご案内が手元に届いたら、注意事項を確認のうえ、問診欄に記入をしてから各検診実施機関に受診の予約をしてください。

受診票受領後、問診欄を記入し、速やかに検診実施機関の予約を行ってください。年度末にかけては、大変混み合い、ご希望通り受診いただけないことがございます。

対象

50歳以上の世田谷区民の方

(注意)対象年齢は、平成30年4月1日~平成31年3月31日の間に迎える年齢(平成31年3月31日時点の年齢)をさしています。

《内視鏡検査による胃がん検診を受診できない方》

次に記載の除外要件に該当する方は、対象年齢でも受診できません。

  • インフォームドコンセントや同意書の取得ができない方
  •  妊娠中の方
  •  疾患の種類にかかわらず入院中の方
  •  胃疾患で受療中の方(ピロリ除菌中の方を含む) ※逆流性食道炎で受療中の方は受診可
  •  胃全摘出術後の方
  •  重篤な疾患があり内視鏡の挿入ができない方
  •  呼吸不全のある方
  •  重篤な不整脈などの心疾患のある方
  •  明らかな出血傾向またはその疑いのある方(抗血液凝固剤使用者)
  •  収縮期血圧が極めて高い方(高血圧治療中の場合、検査直前に受診の可否を判断する)
  •  全身状態が悪く胃内視鏡検査に耐えられないと判断される方
  •  申込み後にお送りする胃がん(内視鏡)検診受診票の問診により除外要件等に該当する方

自己負担金 

1,500円

 区の検診では偶発症のリスクを避けるため原則として鎮痛・鎮静薬を使用せずに検診を実施します。区の検診の際に希望される場合は検診以外の鎮痛薬・鎮静薬の費用は全額自己負担となります。

(注意)検診自己負担金の他に生検(保険診療)などの別途自己負担が発生する場合がありますので、受診当日は必ず保険証を持参してください。

次の方は自己負担金無料で受診いただけます。

  • 生活保護等受給中の方(事前に必ず生活支援課の担当者にご相談のうえ、受診の際には証明書をご提示ください。) 
  • 平成29年度住民税非課税世帯の方(平成28年分所得について、世帯全員が非課税の場合)

詳細は下記リンク先をご参照ください。

「住民税非課税世帯の方は、がん検診が無料で受けられます!」

受診期限

平成31年3月31日

(補足)平成29年度の受診票をお持ちの方で平成30年3月31日までにかかりつけ医等の予約がとれなかった方は、その受診票を平成30年6月末日までお使いいただけます。その場合は、平成30年度の受診として取り扱います。

受診場所

区内の検診実施機関

添付ファイルの検診実施機関一覧をご確認ください

  • 胃がん(内視鏡)検診は平成29年度開始の事業のため、希望者で混み合うことが予想されます。実施医療機関の状況によっては希望日に予約が取れない場合がありますので、ご了承ください。(予約後のキャンセル、変更、お問い合せ等は予約をした検診実施機関・医療機関に直接ご連絡ください。)
  • 胃がん検診の直後に他の検診を受けることはできませんのでご注意ください。

検査方法

上部消化管内視鏡検査

ファイバースコープ(カメラ)で直接胃の中を見る検査です。口または鼻から内視鏡を挿入し、胃の内部を撮影しながら粘膜の状態を詳細に確認します。病変を発見しやすく、便秘気味の方でも受診できますが、局所麻酔などの薬剤を使用する前処置が必要となり、体質や検査当日の体調によっては受診できない場合や、アナフィラキシーショックや出血などの偶発症のリスクがあります。検査当日に必ず検査についての説明を受け、同意のうえで受診してください。

(注意)内視鏡検査には経口内視鏡と経鼻内視鏡があります。実施機関によって異なりますので予約の前に、検診実施機関一覧(添付ファイル)をご確認ください。

申込方法

「世田谷区胃がん検診受付センター」にお申し込みください。

(補足)胃がん検診と同時に大腸がん検診もお申し込みいただけます。(保健センター以外の検診実施機関への検体提出はできません。)胃がん検診と同時にお申し込みいただいた方の検体は保健センターまたは各総合支所健康づくり課でのみ回収しております。

電話

お申し込みの受付後に世田谷区胃がん検診受付センターから、予約や、受診に際してのご案内と受診票を郵送します。

FAX、ハガキでもお申し込みいただけますが、事前の説明がありますので、できるかぎり電話でお申込みください。

(注意)内視鏡による胃がん検診はインターネットからは申し込みできません。

FAX

A4サイズの用紙に (1)胃がん(内視鏡)検診(2)住所(3)氏名(ふりがな)(4)生年月日(5)電話番号(日中の連絡先)(6)性別 を必ず記入の上、下記の「世田谷区胃がん検診受付センター」へFAXで送信してください。

ハガキ

ハガキに (1)胃がん(内視鏡)検診(2)住所(3)氏名(ふりがな)(4)生年月日(5)電話番号(日中の連絡先)(6)性別 を必ずご記入の上、「世田谷区胃がん検診受付センター」に郵送してください。

世田谷区胃がん検診受付センター

郵送先:〒154-0024 世田谷区三軒茶屋2-53-16

電話番号:03-5787-8317/FAX:03-5787-8318

世田谷区胃がん検診受付センターでは、世田谷区の胃がん検診のお申し込みやお問い合せを受け付けております。

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

世田谷区胃がん検診受付センター

電話番号03-5787-8317

ファクシミリ03-5787-8318

世田谷区民の胃がん検診の受付センターです。エックス線、内視鏡による胃がん検診の受付、受診票の発行等を行います。

トップページへ戻る

このページのトップへ