こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

住民税非課税世帯の方は、がん検診が無料で受けられます!

更新日:平成29年4月1日

ページ番号:0145173

 

平成28年度住民税非課税世帯の方が、平成29年度(平成29年4月1日~平成30年3月31日)に、世田谷区のがん検診を下記の方法で受けると、自己負担金が無料になります。

 対象となる検診(査)

 胃がん・肺がん・大腸がん・子宮がん・乳がん・前立腺がん・口腔がん検診、胃がんリスク(ABC)検査

 

 『住民税非課税世帯』とは

『住民税非課税世帯』とは、世帯全員が住民税非課税者の世帯のことです。 世帯の中に1人でも住民税が課税されている方がいる場合は、無料にはなりません。

 

『平成28年度住民税』とは

『平成28年度住民税』とは、平成27年中の所得等に基づき、平成28年1月1日時点の住所地で課税される住民税です。

※他の年度が非課税でも、無料にはなりません。

※平成28年1月1日時点の住所が他の市区町村の方は、当該市区町村が発行する平成28年度分『住民税非課税証明書』を世帯全員分提出してください。 

※税申告をされていないと、課税状況が確認できず、無料にならない場合があります。

住民税非課税世帯の方が、がん検診を無料で受ける方法

(1)特定健診・長寿健診の受診券をお持ちの方

 対象の方の特定(長寿)健診受診券(及び本人控)には『自己負担金 無料』と記載されていますので、その受診券(控)をがん検診の受診の際に持参してください。

 ※添付のご案内の裏面に特定(長寿)健診受診券の見本があります。

(2)それ以外の方

(A)平成28年度住民税非課税世帯で(B)特定健診・長寿健診の受診券をお持ちでない方は、世田谷保健所健康推進課に以下の手続を行うことで、がん検診の自己負担金が無料となります。この(A)(B)の条件に両方該当する方は以下の手順でお手続きをお願いします。

(1)『免除申請書』の用紙をこちらよりダウンロードし、印刷してください。(このページの下部の「添付ファイル」からも同じものがダウンロードできます。)

(2)『免除申請書』の用紙に必要事項をご記入いただき、世田谷保健所健康推進課へ提出してください。(郵送可)

(3)住民税の課税状況等を確認の上、『免除決定通知書』をご自宅に郵送します。

(4)届いた『免除決定通知書』をがん検診の受診の際に持参してください。

住民税非課税世帯の方が、 有料でがん検診を受診した場合に返金の申請をする方法

(1)『還付請求書』の用紙をこちらよりダウンロードし、印刷してください。(このページの下部の「添付ファイル」からも同じものがダウンロードできます。)

(2)『還付請求書』の用紙に必要事項をご記入いただき、検診の領収書を添えて、世田谷保健所健康推進課へ提出してください。(郵送可)

(3)住民税の課税状況等を確認の上、『還付決定通知書』をご自宅に郵送します。対象となる場合は、ご指定の口座に返金します。

※他の年度が非課税でも、無料にはなりません。

※平成28年1月1日時点の住所が他の市区町村の方は、当該市区町村が発行する平成28年度分『住民税非課税証明書』を世帯全員分提出してください。

※税申告をされていないと、課税状況が確認できず、無料にならない場合があります。

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

世田谷保健所 健康推進課

電話番号03-5432-2447

ファクシミリ03-5432-3022

トップページへ戻る

このページのトップへ