こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

HIVと性感染症の検査相談について

更新日:平成28年4月18日

ページ番号:0009061

エイズは、HIV(ヒト免疫不全ウィルス)が体の中に入って感染することによりおこる病気です。

HIVには、1型と2型があります。

HIVが体の中で増えていく感染初期には、血液検査で感染しているかどうか分からない期間(ウィンドウ期)があります。HIVが増加することで、抗体ができるため、検査では血液中のHIVの1型と2型の抗体を調べます。

また、HIV1型のウイルスの一部である抗原を同時に調べています。

世田谷区では、確実に感染を発見する検査を行うために感染の機会があってから60日以上経過後(ウィンドウ期後)に検査をお受けいただくことをお勧めしています。

世田谷保健所ではHIV・性感染症の検査と相談を行っています

検査は予約不要です。世田谷区民に限らず、匿名・無料でどなたでも受けられます。

検査受付日時

毎週木曜日 午前9時~10時00分(祝日・年末年始等を除く)
 ※なお、誠に勝手ながら下記日程については、検査相談及び結果説明を中止させていただきます。何卒御了承ください。 

検査及び結果説明の中止日

平成28年10月20日(木曜日)、及び平成29年3月16日(木曜日)

検査会場

世田谷総合支所健康づくり課分室

住所:東京都世田谷区世田谷4-14-21 

※検査会場周辺図については下記リンク先の地図をご参照ください。 
 

※平成28年8月中に、検査会場が世田谷合同庁舎(世田谷区若林4-22-13)へ移転する予定です。
移転日等、詳細が決まりましたら、こちらのページでお知らせいたします。
8月以降に検査・結果説明を受けられる場合は、必ず場所を(地図やお電話で)ご確認の上、会場へお越し下さい。

検査項目

HIV検査(血液)、梅毒検査(血液)、性器クラミジア検査(尿)
 

(検査全体に関するご注意)
■HIV検査は必須です。梅毒検査、性器クラミジア検査のみの検査はできません。
■食事に影響される検査ではありませんので、採血前に食事を抜く必要はありません。
 

(クラミジア検査に関するご注意)
■クラミジア検査は尿検査で行います。最後の排尿から1時間以上経過してから受検してください。
■女性の場合、生理中は検査結果が正しく出ないことがあります。生理期間終了後の受検をお勧めしております。

検査結果

翌週以降の木曜日(同じ会場、同じ時間)にご説明します。(採血日から2か月以内にお越しください。)

(ご注意)
■検査結果は口頭でご本人にお知らせします。電話や郵送での結果説明は行いません。

■検査結果はご本人以外の方にお伝えすることはできません(結果説明の同席等はできません)。

■診断書・証明書等は一切発行できません。

もしHIVに感染していたら

HIVに感染していたとしても、現在は亡くなる病気ではありません。

治療は大きく進歩しており、エイズの発症を遅らせるだけでなく、発症した後も治療を継続することで重症化を予防することも可能です。

また、身体障害者手帳の交付後、自立支援医療の申請をし認定を受けることにより、医療費の助成を受けることができます。

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

世田谷保健所 感染症対策課

電話番号03-5432-2441

ファクシミリ03-5432-3022

トップページへ戻る

このページのトップへ