こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の観光、問い合わせ・よくある質問

わたしの健康プラス1動画コンテスト2017【表彰作品 動画配信中!】

更新日:平成30年3月14日

ページ番号:0155471

表彰作品 動画配信中!

「わたしの健康プラス1動画コンテスト2017」では、『わたし(たち)の健康プラス1は○○です!!』をテーマとした動画(15秒から1分以内・スマートフォンなどでの撮影可)を募集し、応募総数21作品の中から、審査委員による「上位の作品は優劣をつけがたい」などのご意見を踏まえ、上位の5作品を「優秀賞」として決定しました。

表彰作品は世田谷区オフィシャルチャンネル(YouTube版)へアップロードしていますので、是非ご覧ください。(応募受付順)

(1) 毎朝の習慣から、世代を超えたつながりや絆が育まれています!

応募者:世田谷区ラジオ体操連盟 代沢ラジオ体操会

テーマ:わたし(たち)のプラス1は、「今日一日の笑顔のためにラジオ体操」です!!

動画は、こちら新しいウィンドウが開きます)からご覧になれます。

「地域で一緒に行動できる仲間」「万一の際に助け合える関係」のように、地域とつながるための “きっかけ”にはどのようなものがあるのでしょうか?この動画では、毎朝のラジオ体操を通じて、お年寄りからお子様まで男女や世代を問わず、自然と笑顔が湧いてくるつながりの様子が紹介されています。身近な活動から“様々な世代の知り合い”を作ってみませんか? 

 (2) ひと工夫をすることで、中高年の方々でも運動やスポーツを楽しめます!

応募者:成城ショートテニスクラブ

テーマ:わたし(たち)のプラス1は、「ショートテニス」です!!

動画は、こちら新しいウィンドウが開きます)からご覧になれます。

「自分には運動やスポーツは無理…」と思っている方々に!この動画では、「ラクすぎるのもダメ。キツすぎるのもダメ。難しすぎるとすぐにイヤになる。簡単すぎるとすぐに飽きる。」というメッセージとともに、中高年の方々でも夢中になれる「ショートテニス」が紹介されています。“自分にあった方法”で運動やスポーツを楽しんでみませんか? 

(3) 自分に合った方法を見つけて、こころを豊かに暮らしています!

応募者:NPО法人コミュニティーカウンセラー協会

テーマ:わたし(たち)のプラス1は、「トークデトックス」です!!

動画は、こちら新しいウィンドウが開きます)からご覧になれます。

悩みや不安、ストレスを感じたとき、誰かに相談をしていますか?おしゃべりをすることで、こころが晴れたことはありませんか?この動画では、気にかかっていることを誰かに聞いてもらい、「受容してもらうこと」や、話すことで「自分を知ること」の大切さが紹介されています。“自分に合った方法”を見つけて、こころの健康づくりをしてみませんか?

(4) 若者たちのオススメ、身近な“まち歩き”で、こころも体も健康に!

応募者:情熱せたがや、始めました。

テーマ:わたし(たち)のプラス1は、「まち歩き」です!!

動画は、こちら新しいウィンドウが開きます)からご覧になれます。

「一駅歩くのも良し。一日かけて歩くのも良し。一人で歩いてリフレッシュも良し。みんなで歩いても楽しい。」世田谷区には様々なウォーキングマップがあることをご存知ですか?この動画では、若者たちが区内を歩きながら、“まち歩き”をする魅力が紹介されています。季節を感じたり、美味しいものやお気に入りの場所を探して、街の人とも触れ合ってみませんか?

(5) 病気や障害などがあっても、“自分にあった健康像”に向けて取り組んでいます!

応募者:一般社団法人輝水会

テーマ:わたし(たち)のプラス1は、「プールでおよぐ」です!!

動画は、こちら新しいウィンドウが開きます)からご覧になれます。

健康づくりは、病気や障害などがあっても自分が考える健康の姿を持ち、自分なりに取り組むことができるものです。この動画では、「泳いでいる時は、自分が障害者という意識がない」というインタビューにもあるように、障害者の方々がプールの中で生き生きと運動している姿が紹介されています。“自分にあった健康像の実現”を思い描いて、チャレンジをしてみませんか?

CM動画

世田谷区オフィシャルチャンネル(YouTube版)に、「わたしの健康プラス1動画コンテスト2017 CM動画新しいウィンドウが開きます)」を掲載しています。是非ご覧ください。

わたしの健康プラス1動画コンテスト2017とは?

世田谷区では、「健康せたがやプラス1(ワン)」を合言葉にして、「何かひとつ、健康に良いことを生活の中に加えてみよう!」という取組みを進めています。この取組みをより多くの方々にチャレンジしてもらうために、「わたし(たち)はこういう取組みをしています!」とご紹介いただいた動画を募集します。

応募動画は、世田谷区オフィシャルチャンネル(YouTube版)や区が主催する各種事業・イベントなどの広報素材として広く活用していきます。スマートフォンなどで撮影した動画でもOKです。多くのご応募をお待ちしています!

ロゴ 動画コンテストイラスト文字

募集概要

詳細は、「募集チラシ」に記載の募集要領をご覧いただき、応募資格等をご確認のうえ、ご応募ください。

(1)趣旨

個人・地域の仲間・事業所等で「健康に良いこんな取組みをしています!」とご紹介いただいた動画を募集し、健康に関する意識はあっても実践につながらない人などが「健康せたがやプラス1」にチャレンジするきっかけなどとなるよう、区の広報素材として広く活用していきます。

(2)募集テーマ

 『わたし(たち)の健康プラス1は、○○です!!』

(3)応募資格

 「世田谷区内在住、在勤、在学の方」又は「世田谷区内に事務所があるか活動を行っている企業・事業所・団体(任意団体可)」

(4)応募動画の条件

・以下の写真を参考に、『わたし(たち)の健康プラス1は、○○です!!』と記載した用紙を掲げて、PRしてください。

   応募動画の条件

・応募動画時間:15秒以上1分以内

・ファイル拡張子:mpg(mpeg)、wmv、mp4、mov、aviのいずれか1点

(5)表彰と記念品

・最優秀賞1本(記念品:3万円相当の世田谷区内共通商品券)

・優秀賞2本(記念品:1万円相当の世田谷区内共通商品券)

(6)応募動画の活用方法

・表彰作品(最優秀賞及び優秀賞)は、世田谷区オフィシャルチャンネル(YouTube版)へアップロードします。

 また、健康せたがやプラス1の取組みに関する広報素材として活用する予定です。

・表彰には至らなかった作品についても、健康せたがやプラス1の取組みに関する広報素材として活用する予定です。

募集チラシ 動画コンテスト

応募方法

 以下のとおり、郵送又は持参のいずれかで応募してください。

(1)提出物 ※原則として、応募用紙・動画を保存した媒体は返却しません。

応募用紙 (「募集チラシ」の裏面にも記載されています)

・動画を保存した媒体(SDカード、microSDカード、USBカード、CD-R、DVD-Rのいずれか1点) 

(2)募集期間

 平成29年10月15日(日曜日)から平成30年1月15日(月曜日)まで

(3)郵送(持参)先

 〒154-8504世田谷区世田谷4-22-35(区役所第2庁舎1階)

 世田谷保健所健康企画課「わたしの健康プラス1」担当

 電話:03-5432-2433 受付時間8:30~17:00(土・日・祝日を除く)

審査(予定)

(1)スケジュール

・1次審査 平成30年1月下旬 (応募動画条件・資格要件の審査)

・2次審査 平成30年2月上旬 (応募動画内容の審査)

・結果発表 平成30年2月下旬予定 (世田谷区ホームページで発表)

・表彰式  平成30年3月予定 (記念品の贈呈など)

(2)審査基準

 以下の基準に基づき、「わたしの健康プラス1 動画コンテスト審査会」が審査します。

・テーマ性 (区民に広めたい「プラス1」であるか?)

・メッセージ性 (観た人の印象に残るインパクトがあるか?)

・独自性 (オリジナリティがあるか?)

※応募動画の芸術性や技術の高さを競うコンテストではありません。

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

世田谷保健所 健康企画課

電話番号03-5432-2432

ファクシミリ03-5432-3022

トップページへ戻る

このページのトップへ