こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の観光、問い合わせ・よくある質問

障害者相談支援人材育成研修

更新日:令和元年5月10日

ページ番号:0129057

現在参加者募集中の研修

テーマ別研修「障害のある方の権利擁護の視点を学ぶ」

  権利擁護につながる意思決定支援を基本に立ち返って、事例やグループワークを通して学ぶ研修です。

日時

2019年6月24日(月曜日) 13時30分から16時30分

会場

東京リハビリテーションセンター世田谷1階 地域交流スペース

対象

区内の相談支援に携わる関係機関の皆様。定員50名。

参加費

無料

申し込み方法

添付申込書にて、FAXもしくはメールでお申し込みください。

問合せ・申し込み先

世田谷区基幹相談支援センター

電話 03-6379-0644 FAX 03-6379-0628 

メール setagaya.soudan@mt.strins.or.jp 

基本相談研修

相談支援事業者の基本的業務とケアマネジメントにおける基本姿勢の習得

障害者ケアマネジメントの理念を理解する。

障害者支援従事者(相談支援事業者、サービス提供事業者、行政担当職員)を対象とし、支援者全般が共通のケアマネジメントの考え方を共有して支援を行うことを目指す。

サービス等利用計画作成研修

サービス等利用計画作成に必要な知識・技術の習得

サービス等利用計画作成の目的、意義、支援の流れを理解し、世田谷区の社会資源についての基礎的な知識・情報を取得して、サービス等利用計画を作成する。

相談支援事業者(指定相談支援事業者、地域障害者相談支援センター、保健福祉課職員、サービス提供事業者)を対象にサービス等利用計画作成の演習を含め計画を活用した支援の流れを理解する研修とする。

テーマ別研修

実務に必要な知識・手続きを学ぶ

1.実務に必要な知識の習得 2.技術の習得

社会資源や制度改正に対応した、障害特性に関する知識及び、相談援助技術、社会保障制度など障害者相談支援、障害者ケアマネジメントに必要な専門的な知識、技術に関わる研修とする。

世田谷区相談支援従事者初任者研修

相談支援専門員業務に従事するための要件の一つ

地域の障害者等の意向に基づく地域生活を実現するために必要なサービスの、総合的かつ適切な利用支援等技術の習得及び相談支援従事者の資質の向上を図る。平成26年度より実施。

過去の研修

平成29年度障害者相談支援人材育成研修

平成28年度障害者相談支援人材育成研修

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

障害保健福祉課

電話番号03-5432-2386

ファクシミリ03-5432-3021

トップページへ戻る

このページのトップへ