こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

盲導犬・介助犬・聴導犬の給付

更新日:平成22年10月20日

ページ番号:0030275

視覚障害者、肢体不自由者、聴覚障害者の社会活動への参加を促進するため、盲導犬、介助犬、聴導犬を給付します。

対象者

次の(1)~(4)のすべてにあてはまる方。ただし、適正調査をうけ、所定の訓練を受ける必要があります。

  1. 18歳以上の在宅の身体障害者(盲導犬:視覚障害1級、介助犬:肢体不自由1・2級、聴導犬:聴覚障害2級)
  2. 都内におおむね1年以上住んでいる。
  3. 世帯の所得税の月平均額が77,000円未満
  4. 居住している家屋の所有者・管理者の承諾が得られること

費用

無料。飼育、管理、治療等にかかる経費は自己負担です。

お問い合わせ先

各総合支所保健福祉課

このページについてのお問い合わせ先

上記お問い合わせ先参照

電話番号上記お問い合わせ先をご覧下さい

ファクシミリ上記お問い合わせ先をご覧下さい

トップページへ戻る

このページのトップへ