こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の観光、問い合わせ・よくある質問

緊急通報システム

更新日:平成29年4月1日

ページ番号:0030266

自宅に緊急通報用の機器を設置し、家庭内で病気や事故がおきたときに、ペンダント型無線発信機を押すことで民間の受信センターに通報され、協力員、または東京消防庁に連絡します。ただし、協力員はご自分で確保していただきます。

対象

18歳以上のひとり暮らし等の身体障害者(障害の程度が1・2級)、または難病の方。ただし、65歳以上の高齢者の緊急通報システムの対象者となる方は除く。 

※これまで、難病は、「「東京都難病患者等に係る医療費等の助成に関する規則」別表第1に定める特殊疾病 」のみ対象でしたが、平成29年4月より、「「難病の患者に対する医療等に関する法律」第5条第1項に定める指定難病」(指定難病)も対象になります。

費用

無料

手続き

原則として3名の協力員を決め、身障手帳と印鑑をもって、各総合支所保健福祉課へ。難病の方はマル都の医療券、または診断書の写し等が必要です。

お問い合わせ先

各総合支所保健福祉課

(補足)下記「緊急ネット通報」については、東京消防庁 03-3212-6429(直通ファクシミリ)、03-3212-2111(代表電話)

(参考)緊急ネット通報について

 緊急ネット通報は、音声での119番通報が困難な聴覚障害者の方などが、携帯電話及びスマートフォンからウェブ機能を利用して、東京消防庁に緊急通報を行い、消防車や救急車の要請ができるシステムです。利用には、事前の登録が必要です(無料)。詳しくは東京消防庁までお問い合わせください。

 東京消防庁では、「緊急メール通報」を終了し、新たに「緊急ネット通報」の運用を開始しました。平成27年12月1日から平成28年1月31日までは両方のシステムをご利用いただけますが、「緊急メール通報」は、平成28年1月31日を過ぎますとご利用できませんのでご注意ください。

 「緊急メール通報」運用終了日:平成28年1月31日

 「緊急ネット通報」運用開始日:平成27年12月1日

(参考)警視庁110番サイトについて

 警視庁110番サイトは、音声での110番通報が困難な聴覚障害者の方などが、携帯電話及びスマートフォンから警視庁に文字による110番通報を行うことができるシステムです。詳しくは警視庁までお問い合わせください。

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

上記お問い合わせ先参照

電話番号上記お問い合わせ先をご覧下さい

ファクシミリ上記お問い合わせ先をご覧下さい

トップページへ戻る

このページのトップへ