こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

東日本大震災復興支援金を募集しています

更新日:平成28年12月9日

ページ番号:0034380

~被災地の子どもたちのために~   
世田谷区東日本大震災復興支援金へのご協力をお願いします       

東日本大震災復興支援

造成中の住宅地
高台に造成中の住宅地(27年10月)

世田谷区では、東日本大震災の被災地の復興を支援するため「東日本大震災復興支援金」を募集しています。

平成28年3月で震災発生から丸5年が経過しましたが、被災地の復興はまだまだ進んでいないのが現状です。

皆様の温かいお気持ちをお寄せください。

平成28年12月9日までの募金総額は、1億3005万8242円です。

順次被災された自治体にお届けしており、これまでに1億2800万円をお贈りしています。

皆様から多くのご賛同をいただきまして、誠にありがとうございます。

東日本大震災復興支援金の募集

(1)名称

  「東日本大震災復興支援金」

(2)復興支援金の使途

 被災自治体が取り組む災害復旧・復興事業(被災児童の養護や教育環境の整備等)の財源として、活用されます。

(3)復興支援金の寄贈先

 岩手、宮城、福島の各県及び関係自治体

(4)募集期間

 平成29年3月31日(金曜日)まで ※1年延長しました。

(5)金融機関の募集口座

(注意)
  口座名義はいずれも「東日本大震災復興支援金 世田谷区長 保坂展人(のぶと)」

  • みずほ銀行世田谷支店 (普通) 1325511
  • 昭和信用金庫本店 (普通) 1222951
  • 世田谷信用金庫本店 (普通) 0685416
  • 東京中央農協千歳支店 (普通) 0018871

(補足)

  • みずほ銀行は、全国の本・支店窓口及びATMから同行の募金口座へ振込む場合、手数料は無料となります。 
  • 世田谷信用金庫は、すべての本・支店窓口から同金庫の募金口座へ振込む場合、手数料は無料となります。
  • その他の金融機関においては、区内の本・支店窓口から同一金融機関の口座に振込む場合の手数料は無料です。

税制上の優遇措置

この復興支援金は、各種税法に規定する寄附金控除等の対象となります。確定申告の際に、区発行の「預り証」、または金融機関の振込金受取書の原本とこのホームページの写しを添付してください。金融機関口座にお振込みをいただいた方で、「預り証」が必要な方は、添付ファイル「預り証発行依頼書」にて市民活動・生涯現役推進課へ請求してください。なお、住民税の申告のみをされる場合も同様の手続きが必要です。

寄附金控除については、税制上の優遇措置(寄附金控除)についてのページをご参照ください。

復興支援金(第9次分)を贈りました。

お預かりした復興支援金を平成28年9月23日(金曜日)に第9次分として岩手県、宮城県、福島県、宮古市、気仙沼市、南三陸町、八戸市、釜石市、岩泉町、東松島市、白河市、二本松市、本宮市の13自治体に、総額710万円を贈りました。皆様の温かいお気持ちありがとうございました。なお、これまでの寄贈の詳細につきましては、以下の寄贈状況及びリンクからご覧いただけます。

募集期間を1年延長します。

区では、被災地の復興に対して中長期にわたる支援を行うため、募集期間を平成29年3月31日まで延長いたします。今後も引き続き、ご理解、ご協力をお願いします。

復興支援金の寄贈状況

                                                                
自治体名

寄贈金額

(第1次分)

寄贈金額

(第2次分)

寄贈金額

(第3次分)

寄贈金額

(第4次分)    

寄贈金額

(第5次分)    

寄贈金額

(第6次分)

寄贈金額

(第7次分)

寄贈金額

(第8次分)

寄贈金額

(第9次分)

合計金額

岩手県 100万円 150万円  80万円 100万円  50万円  50万円     50万円     50万円 50万円  680万円
宮城県 100万円 150万円  80万円 100万円  50万円  50万円

‐   

‐  50万円  580万円
福島県 100万円 150万円  80万円 100万円  50万円  50万円  50万円     50万円 50万円  680万円
宮古市 100万円 150万円  80万円 100万円 100万円 100万円   50万円    100万円 50万円  830万円
仙台市 100万円 150万円  80万円 100万円

-  430万円
気仙沼市 100万円 150万円  80万円 100万円 250万円 250万円 100万円 300万円 80万円 1410万円
南三陸町 100万円 150万円  80万円 100万円 250万円 250万円 100万円 300万円 80万円 1410万円
女川町  80万円 100万円

-  180万円
山元町  80万円 100万円  ‐

-  180万円
いわき市 100万円 150万円  80万円 100万円

-  430万円
南相馬市 150万円  80万円 100万円 100万円

-  430万円
八戸市 100万円 150万円  80万円 100万円 100万円 100万円  50万円    100万円 50万円  830万円
釜石市 150万円  80万円 100万円 100万円 100万円  50万円    100万円 50万円  730万円
陸前高田市  80万円 100万円

-  180万円
岩泉町 100万円 150万円  80万円 100万円 100万円 100万円  50万円    100万円 50万円  830万円
東松島市 100万円 100万円 100万円  50万円    100万円 50万円  500万円
白河市 100万円 150万円  80万円 100万円 100万円 100万円  50万円    100万円 50万円  830万円
二本松市 100万円 150万円  80万円 100万円 100万円 100万円  50万円    100万円 50万円  830万円
本宮市 100万円 150万円  80万円 100万円 100万円 100万円  50万円    100万円 50万円  830万円
総額 1300万円 2250万円 1440万円 1900万円 1550万円 1450万円 700万円 1500万円 710万円 1億2800万円

復興支援金をお贈りした自治体から活用報告がありました。

復興のため移設された仮設児童館
復興のため移設された仮設児童館

第1次分は東日本大震災復興支援金の活用報告(第1次分)のページ、第2次分は東日本大震災復興支援金の活用報告(第2次分)のページ、第3次分以降は東日本大震災復興支援金の活用報告(第3次分以降)のページをご覧ください。

ビデオレター「心ひとつにして~世田谷区は忘れない~」を制作しました 

被災地の皆様への応援メッセージを撮影したビデオレター「心ひとつにして~世田谷区は忘れない~」(約2分30秒)を制作しました。ビデオレター「心ひとつにして~世田谷区は忘れない~」新しいウィンドウが開きます)撮影は平成26年8月2日の「第37回ふるさと世田谷区民まつり会場」にて、ご来場の方々から被災地への温かい応援の想いをいただきました。こちらのビデオレター「心ひとつにして~世田谷区は忘れない~」は、復興支援金(第6次分)の寄贈自治体へお送りし、被災地の皆様へ世田谷区民の皆様の応援メッセージをお届けいたしました。

復興支援金の募集と被災地からの活用報告についての動画を公開しています。

復興支援金の募集と活用報告についての動画新しいウィンドウが開きます)を公開しています。被災地からのビデオメッセージも届いておりますので、ぜひご覧ください。

区の義援金(東北関東大震災義援金)の寄贈  

平成23年3月15日から4月末まで募集していました区の義援金の総額は、1億2,352万6,717円(平成23年5月26日集計時点)に達しました。

なお、平成23年4月13日(水曜日)及び5月30日(月曜日)に岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、千葉県の各県に寄せられた義援金の全額を寄贈しました。

義援金は、被災地の市町村を通じ、被災された方々に届けられました。

皆様から多くのご協力をいただきまして、誠にありがとうございました。

日本赤十字社の義援金  

日本赤十字社の東日本大震災義援金にご協力をお願いします。

日本赤十字社の義援金については、東日本大震災に伴う日赤義援金の受付のページをご参照ください。 

このページにはオープンデータを掲載しています

このページに掲載している添付ファイルのうち、以下のファイルは、オープンデータとして使用可能です。

・東日本大震災復興支援金受け入れ金融機関本支店一覧(オープンデータ)

なお、世田谷区では、本区が公開するオープンデータの利用に際して遵守すべき事項をまとめた世田谷区オープンデータ利用規約を定めており、本区のオープンデータのご利用をもって、当該規約の内容を承諾いただいたものとみなします。当該規約の内容は必要に応じて事前の予告なしに変更することがありますので、ご利用に際しては、最新の内容をご確認ください。

オープンデータせたがやのロゴ

ライセンスの取扱い

本サイトで公開しているオープンデータは、クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示 2.1

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス表示2.1のホームページ新しいウィンドウが開きます)

当ライセンスは、上記対象データのみに適用されますので、それ以外のデータについては、当区ホームページにおける著作権の取り扱い(著作権・リンク・免責事項)に準じてください。

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

生活文化部 市民活動・生涯現役推進課

電話番号03-5432-2232

ファクシミリ03-5432-3005

トップページへ戻る

このページのトップへ