こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

がけや擁壁の適切な維持管理について

更新日:平成29年5月15日

ページ番号:0151418

擁壁(ようへき)とは、高低差のある宅地や斜面地において、土砂が崩れることを防ぐために設置する土留め壁のことです。所有する土地で擁壁の崩壊により隣家に被害が発生した場合には、所有者として責任を問われかねません。 擁壁やがけのある土地の所有者は、擁壁やがけを常時安全な状態にするよう努めましょう。

ここでは、擁壁の安全性をご自身でチェックできる簡単な方法の一例を紹介します。

 擁壁が安全かどうかは、擁壁の所有者等の維持管理に関わることですので、行政が安全性を判断した

  り保証することはできません。

  ただし、法的な手続きがとられて築造された擁壁かどうかは、確認することができます。

    法的な手続きの有無の照会先⇒ 既存擁壁に係る法的手続き有無の照会先(PDF形式:4KB)

※ 新たに擁壁を築造する場合の基準又はがけや擁壁のある土地(隣地にある場合も含む)での建築物

  の建築に関するご相談は、こちらをご覧ください。塀・がけ・擁壁等の安全性

擁壁の種類

1.安全性の高い擁壁(基準どおり築造されている場合、法律に適合する)

youheki1

2.法律で認められていない擁壁

youheki2

youheki3

 

擁壁の安全性をチェックしてみましょう。

 下記添付ファイル「わが家の擁壁チェックシート」を用いて、擁壁の状態を確認してください。

わが家の擁壁チェックシート(PDF形式:402KB)

 

※危険な擁壁の変状

擁壁に次のような変状が見られる場合は、強度が不足しており危険です。ただちに擁壁の改修工事を検討しましょう。

meji   keishafukurami        

 

※擁壁改修専門家派遣制度について 

区では、擁壁等の改修工事を検討されている区民の方に「擁壁改修の専門家」を派遣し、改修方法や概算工事費を提案させていただく制度を設けております。 詳しくは、こちらをご覧ください。 擁壁改修専門家派遣制度のご案内

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

防災街づくり担当部 防災街づくり課

電話番号03-5432-2558

ファクシミリ03-5432-3043

トップページへ戻る

このページのトップへ