こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の観光、問い合わせ・よくある質問

集中豪雨に注意しましょう 各自でできる浸水対策

更新日:平成30年6月1日

ページ番号:0031887

局地的な集中豪雨が、地下や半地下に駐車場や玄関・居室を持つ家屋に浸水の被害を及ぼしています。また、河川では流域の豪雨で急激に増水して被害が起きています。

集中豪雨による被害から命や財産を守るには、気象情報に注意を払い、自らの工夫と努力で事前に対策することが最も重要です。

近年増加する集中豪雨

近年、地球温暖化やヒートアイランド現象の影響と思われる局地的な集中豪雨が増加しています。河川では、水位が一気に上昇し、増水に気がついたときには避難をする間もなく逃げ遅れたり、また、市街地では、集まった雨水が下水道に入りきれずに、道路より低い地下や半地下の駐車場や玄関に流れ込む被害が発生しています。

防災気象情報を活用しよう

気象情報(大雨・洪水の注意報、警報など)を常に収集できるようにして水害の予防に活用しましょう。

家屋への浸水を予防するには

地下や半地下の駐車場や玄関等がある家屋では、浸水に対する備えが特に大切です。

家の周りを点検・清掃する

道路の側溝や雨水ますの吸い込み口が落ち葉やごみで詰まると、道路冠水や宅地浸水の原因となるおそれがあります。日ごろから点検・清掃をおこないましょう。

止水板などを設備する

半地下の玄関を浸水から守る工夫の写真
半地下の玄関を浸水から守る階段
地下車庫に浸水させないための止水板の設置の写真
地下車庫に浸水させない止水板

浸水被害から大切な財産を守るために、地下や半地下の駐車場や玄関には、写真で紹介しているような、水が流れ込まない工夫がとても有効です。

道路面より少し高く階段を設けたり、地下車庫に止水板を設置することで、浸水被害が軽減されます。

リーフレット「浸水被害を減らしましょう!

土のうを事前に準備する

住所地を管轄する土木管理事務所では土のうを配布しています。

急な雨のときは配布が難しいので、事前に土のうを用意し、各家庭で保管して活用してください。連絡前にご家庭で保管場所を検討しておきましょう。

  • 世田谷土木管理事務所(電話番号03-3424-2790)
  • 北沢土木管理事務所(電話番号03-5486-7010)
  • 玉川土木管理事務所(電話番号03-3702-4914)
  • 砧土木管理事務所(電話番号03-3417-9571)
  • 烏山土木管理事務所(電話番号03-3308-8133)

また、区内各所に土のうステーションがあり、区民の方が必要に応じていつでも土のうを持ち出すことができます。
 →関連ページ「土のうステーションをご利用ください

簡易水防工法で浸水を防ぐ

土のうの代わりに、ごみ収集袋やポリタンクなどの日常品を利用して浸水対策をすることもできます。

添付リーフレット「浸水被害を減らしましょう!」のなかで紹介しています。

排水設備は定期的に点検する

半地下や地下の家屋では、いつでも排水設備が有効に働くよう、定期的な点検が必要です。

地下室にトイレや浴室がある場合は、排水管から下水が逆流して浸水する事例が発生しています。汚水の排水設備の点検や豪雨時には使用しないなど、自衛策が大切です。
→関連リンク「浸水ゼロ・安全・快適!下水道」|東京都下水道局 (新しいウィンドウが開きます)

万が一、浸水被害にあってしまったら

雨水等の排水作業について

住所地を管轄する土木管理事務所では、水中ポンプを使って地下車庫等に溜まった雨水の排水作業をお手伝いします。また、浸水予防に関するアドバイスをしています。今後の浸水予防に役立てましょう。

り災証明書の発行を受ける(一定の条件あり)

住所地を管轄する出張所・まちづくりセンターでは、「り災証明書」を発行します。り災証明書は各種公的融資や租税、保険料の減免を受ける際に必要な場合があります。また、災害見舞金が支給されることがあります。
→関連ページ「り災証明、災害見舞金、支援制度について

ごみの処理について

住所地を管轄する清掃事務所では、天災その他の災害により発生したごみの処分が必要な場合に、処理手数料を減免する場合があります。
→関連ページ「粗大ごみ・臨時ごみ処理手数料等の減免

消毒について

家屋が浸水被害にあった場合、通常、洗浄や拭き取りにより汚れを十分に除去して、乾燥することで対応が可能です。もし気になる場合は、洗浄・乾燥後、家庭用塩素系漂白剤を製品裏面の説明書のとおりに水で薄め、タオルを浸して絞って拭いてください。食器等は洗浄後、家庭用塩素系漂白剤を製品裏面の説明書のとおりに水で薄めた液で消毒してください。

世田谷保健所では必要に応じて、対応可能な範囲で消毒作業を行います。詳しくはお問合せください。世田谷保健所生活保健課(電話番号03-5432-2903)

河川の急激な増水に注意しましょう

気象情報に注意し、大雨・洪水の注意報が発表されたときには、河川内への立入りは避けましょう。たとえ晴天であっても、河川の上流域での集中豪雨により、あっという間に水位が上昇する可能性もあります。ご注意ください。

兵庫橋(兵庫島)の通行止について

台風など大雨時には、安全のため兵庫橋(兵庫島)を通行止めにする場合がありますので、ご注意ください。

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

道路管理課 調整係

電話番号03-5432-2562

ファクシミリ03-5432-3024

トップページへ戻る

このページのトップへ