こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

防災無線

更新日:平成25年4月8日

ページ番号:0124759

 防災無線塔からの放送

区では、災害時に情報をいち早く伝えるために、防災無線塔を区内189か所に設置しています。災害時には、区役所から無線で各塔より放送します。この装置にはバッテリーが内蔵されていて停電しても72時間は作動可能です。

災害時の放送

次のような場合に放送が流れます。

  1. 全国瞬時警報システムによる緊急情報を受信したとき(自動放送又は手動放送)
    (全国瞬時警報システムについては、こちらをご覧下さい。)
  2. 震度5弱以上の地震が起こったとき(テープによる自動放送)

(注意)
区からの緊急情報及び生活支援情報等を放送する場合があります。(手動放送)

平常時の放送

設備が、いざというとき正常に作動しなければ、防災体制は根幹から機能しなくなります。常日頃からのチェックが非常に重要となりますので、保守点検を兼ねて無線放送を行っています。子どもたちの健全育成も目的として、毎日午後5時に「ウェストミンスター寺院の鐘」を放送しています。ご理解とご協力をお願いいたします。

防災無線電話応答サービス

防災無線塔の放送内容が聞き取れなかった時に、専用電話番号に電話すると、自動録音された放送内容(24時間以内に放送された内容)を聞くことができます。

専用電話番号 03-5481-4701
 

防災関係機関の相互通信用の防災無線機の配備

災害時には、電話や携帯電話は通じなくなることが予想されます。そんな時でも、区、警察、消防、ライフライン各社、学校、医師会等の防災関係機関が相互に情報連絡を行えるように準備されているシステムです。各機関は、毎月、通信訓練を行い、災害に備えています。


 

このページについてのお問い合わせ先

危機管理室 災害対策課

電話番号03-5432-2262

ファクシミリ03-5432-3014

トップページへ戻る

このページのトップへ