こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

2017消費生活関連情報

更新日:平成29年8月1日

ページ番号:0007695

公的機関を思わせる団体の「住宅無料診断」の投げ込みチラシに注意!

「住宅の無料診断のチラシがポストに投函されていて、後日、来訪すると書かれている。」との情報が、玉川地域の方から寄せられています。

対処法

1 チラシに記載されている連絡先に連絡しない。

   相手に連絡すると、電話番号や氏名等の個人情報を相手に伝えてしまうことになり、必要のない契約を結

  ばされたりする場合もあります。

2 困ったら消費生活センターへ。

  業者が来訪し、診断を断っても帰らなかったり、強引に契約を迫ったりしたら、迷わず消費者センターへ

  世田谷区消費生活センター  電話03-3410-6522

※ 同様事例:「住宅災害調査のお知らせ」とのチラシにご注意ください!

www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/sodan/kinkyu/140716.html新しいウィンドウが開きます)

法務局管轄支局 訴訟管理事務局センター 電話番号03-6384-4253 と称した者からの架空請求ハガキにご注意ください。(6月14日)

「小額消費料金未納に関する訴訟最終告知のお知らせ」と称した架空請求ハガキが届いたという相談が6月中旬より増えています。

対処法

1 ハガキが届いても「無視する」
 身に覚えのない請求に応じる必要はありません。

2 絶対にハガキに記載してある連絡先に連絡しない。
 相手に連絡すると、電話番号や氏名等の個人情報を相手に伝えてしまうことになり、執拗にお金の請求をされたりする場合もあります。

3 迷った場合は、身近な人に相談する。
 
世田谷区消費生活センター 電話03-3410-6522

※ 下段 最近の消費者トラブル事例【消費者庁】の「「民事訴訟管理センター」からの架空請求ハガキは無視してください!」に同様の事例がありますので、あわせて参照ください。

消費者庁などから提供される、消費生活に関連した情報を掲載しています 。  

最近の消費者トラブル事例・消費生活情報等を掲載しています。 

高齢者に多い消費者トラブル・事故情報

若者に多い消費者トラブル・事故情報

世田谷区消費生活センター

おかしいなと思うことがある方は、ご相談ください。

  • 消費生活相談専用電話

電話番号 03-3410-6522

対象 世田谷区在住・在勤・在学者

  • 高齢者(65歳以上)の消費者被害相談専用電話

電話番号 03-5486-6501

対象 消費者被害などの当事者が世田谷区内在住の65歳以上の方

  • 相談日時

月曜日~金曜日 午前9時~午後4時30分(電話・来所)

土曜日 午前9時~午後3時30分(電話のみ)

祝日・12月29日~1月3日を除きます。

混雑状況により、つながりにくい場合があります。

 

    その他の消費者被害等のトラブル事例や重大事故・製品リコールの情報については、以下の関連リンクからご覧いただけます。

消費者庁

(「生命・身体分野」「財産分野」「その他」に分けて、消費生活に係わる情報を掲載しています。)

(消費者庁が行った消費者安全法の重大事故等に係る公表資料等を掲載しています。)

(リコール品による事故の再発防止に向け、各省庁等が公表するリコール情報等を収集・一元化して掲載しています。)

(関係機関から収集した「事故情報」「危険情報」や事故防止のために役立てるためのデータ収集・提供システムです。)

(子どもを事故から守るための様々な取り組みについて掲載しています。)

東京都消費生活総合センター(東京くらしWEB)

(新しい手口や注意が必要な商法等について、その内容や注意点をお知らせしています。)

(ちょっと気になる消費生活情報を掲載しています。)

(製品等の使用における危害・危険情報についての注意喚起、日常生活に埋もれている「ヒヤリとしたりハッとした体験」の調査情報などを掲載しています。)

(特定商取引法や東京都消費生活条例で禁止する不適正な取引行為を紹介しています。)

独立行政法人 国民生活センター

(国民生活センターが報道発表した情報や広く公表した情報などを掲載しています。)

(消費者問題の記事をピックアップして、国民生活センターのホームページ内の記事をまとめて掲載しています。)

(消費者被害から高齢者・障害者・子どもを守る最新情報を紹介しています。)

経済産業省

(欠陥や不具合があり安全上問題が生じる可能性がある製品や、事業者が回収・修理等行うものについて、情報提供しています。)

独立行政法人 製品評価技術基盤機構(nite)

(製品安全に関わる事故情報について掲載しています。)

このページについてのお問い合わせ先

消費生活課

電話番号03-3410-6521

ファクシミリ03-3411-6845

トップページへ戻る

このページのトップへ