こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の観光、問い合わせ・よくある質問

「せたホッと」ってどんなところ?

更新日:平成31年4月1日

ページ番号:0126700

正式には「世田谷区子どもの人権擁護機関」といいます。通称は「せたがやホッと子どもサポート」、

略して「せたホッと」です。
  「せたホッと」は、「世田谷区子ども条例」に基づいて設置された第三者機関で、世田谷区に住んでいる子ども、

学校や仕事で世田谷区に通っている子どもの権利侵害があったときなど、問題の解決のために子どもをサポートする

機関です。
 

  • どんな人が相談にのってくれるの?

「せたホッと」には、「世田谷区子どもの人権擁護委員」(通称「せたがやホッと子どもサポート委員」)と「世田谷区

子どもの人権擁護機関 相談・調査専門員」(通称「せたがやホッと子どもサポート専門員」)がいます。
 委員も専門員も、あなたの話をじっくり聞いて、あなたにとって一番いい方法を一緒に考えます。

せたがやホッと

子どもサポート委員

氏名 職業等(平成31年4月1日現在) 委嘱期間
月田 みづえ(つきだ みづえ)(代表) 昭和女子大学 非常勤講師 (子ども家庭福祉、社会福祉)

平成31年4月1日から

平成34年(2022)年3月31日まで


半田 勝久(はんだ かつひさ) 日本体育大学 准教授 (教育制度学、教育法学、

子ども支援学、情報科学)

平尾 潔(ひらお きよし) 弁護士 (第二東京弁護士会)

平成30年4月1日から

平成33年(2021)年3月31日まで

  • 何をしてくれるの?

 あなたが困っているとき、つらい、イヤだ、権利侵害だと感じたときは相談してみてください。

soudan
                            (相談までの流れ)

(注意)子どもの権利侵害に関する相談・救済の流れはこちらの図をご覧ください。(音声読み上げには対応していません)
 

  • どんなことが相談できるの?
tatoeba
 

(注意) 権利侵害ってどういうときなの?と気になったら、「子どもの権利侵害チェックリスト」を参考にしてみてね。

せたがやホッと子どもサポート「せたホッと」トップページへ ▲

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

子ども家庭課

電話番号03-3439-8415

ファクシミリ03-3439-6777

トップページへ戻る

このページのトップへ