こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の観光、問い合わせ・よくある質問

平成31年度から中学校に「特別支援教室」を導入します

更新日:平成30年10月15日

ページ番号:0162024

現在、中学校の通常の学級に在籍している、全般的な知的発達の遅れがなく、通常の学級での学習におおむね参加できるものの、認知や情緒面での発達にかたよりがあるなど、発達上の特性によって一部特別な指導が必要と認められた生徒は、在籍する学校を離れて、他校に設置された情緒障害等通級指導学級で特別な指導を受けています。
 東京都教育委員会の方針に基づき、世田谷区では平成28年度から小学校に、拠点校の教員が児童の在籍する学校を巡回して指導を行う「特別支援教室」を設置しました。小学校に引き続き、中学校においても、平成31年度から「特別支援教室」を設置します。これにより、在籍する学校でも特別な指導を受けることができるようになります。
 詳細については、末尾の添付ファイル(「特別支援教室」リーフレット及び「特別支援教室」に関するよくある質問)をご覧ください。

新しい支援体制

区立中学校4~5校を1つのグループとし、その中に1校の拠点校を設け、拠点校に配置された教員が巡回校を巡回して指導を行います。
  「特別支援教室」において、対象生徒が在籍学級での適応状態に応じた、きめ細かな指導を受けることができるよう、取り組んでまいります。

対象

全般的な知的発達の遅れがなく、通常の学級での学習におおむね参加できるものの、認知や情緒面での発達にかたよりがあるなど、発達上の特性によって一部特別な指導が必要と認められる生徒

指導内容

生活面や学習面での困難を改善・克服するための指導を行います。

対象生徒の課題に応じて、拠点校に通学して指導を受ける場合もあります。

お問合せ

●「特別支援教室」の制度や就学相談の申込みについて

 世田谷区教育委員会 教育相談・特別支援教育課 就学相談・特別支援教育担当  電話 5432-2690~1

●教育内容・方法について

 世田谷区教育委員会 教育指導課 指導主事  電話 5432-2703
 

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

教育政策部 教育相談・特別支援教育課

電話番号03-5432-2746

ファクシミリ03-5432-3041

トップページへ戻る

このページのトップへ