こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

平成29年度児童手当現況届のご案内

更新日:平成29年5月31日

ページ番号:0126531

児童手当を受給されている方は、毎年6月1日時点における状況について、現況届を提出いただくことになります。対象者の方には6月中に「現況届のご案内」をお送りします。
 現況届のご案内がお手元に届きましたら、現況届に必要事項を記入のうえ、ご提出ください。現況届の提出がない場合、6月分以降の児童手当が受給できなくなります。
 なお、平成29年度の現況届については、平成29年6月30日(金曜日)までに提出がない場合、平成29年10月に予定している手当の支払いが遅れることがありますのでご注意ください。

ご記入の前にお読みください 

1. ご提出いただく書類

  • 「平成29年度児童手当現況届」
  • 下記「書類の説明について」に記載の中から該当する書類

2. ご記入いただく事項
  添付ファイル「児童手当現況届のご案内・記入上の注意点 」2・3ページをお読みのうえ、ご記入ください。
 (補足)記入内容に間違いや漏れがあった場合、書類を再提出いただくことになります。提出前に必ず記入内容等をご確認ください。なお、再提出となった場合、手当の支払いが遅れることがありますのでご注意ください。 

3. 現況届等の提出方法
  現況届等書類は、下記担当まで郵送いただくか、お住まいの地域の総合支所生活支援課窓口へご提出ください。

4. 現況届提出後に、引き続き平成29年度児童手当が認定された方への通知
  現況届を提出いただき、引き続き平成29年度児童手当が認定された方へは、改めて認定の通知はお送りしません。ただし、下記に該当される方へは通知をお送りします。

  • 平成29年度(平成28年中)所得による所得審査の結果、平成29年5月分までの手当支給額から変更がある場合は、認定通知書をお送りします。(添付ファイル「児童手当現況届のご案内・記入上の注意点 」4ページ参照 )
  • 所得審査の結果、配偶者の方のみが所得制限限度額以上であった場合は、受給者の変更が必要となります。通知文及び受給者変更に必要な書類を簡易書留にてお送りします。この場合、通知を受け取られた日から15日以内に受給者変更書類をご提出ください。書類の提出が遅れますと、手当を受給できない期間が発生しますのでご注意ください。

5. 平成29年6月1日以降に手当の受給資格に該当しなくなった方について
   平成29年6月1日以降に、受給者が世田谷区から転出された場合や、お子さまを養育しなくなった場合など、世田谷区での手当の受給資格に該当しなくなった場合でも、現況届を提出いただく必要があります。 現況届を提出いただくことで、6月から受給資格に該当しなくなった月分までの手当をお支払いしますので、必ずご提出ください。

6. 平成29年5月31日以前に手当の受給資格に該当しなくなった方へ

 平成29年5月31日以前に受給者の方が世田谷区から転出された場合(※)や、お子さまを養育しなくなった場合など、世田谷区での手当の受給資格に該当しなくなった場合は、世田谷区に現況届をご提出いただく必要はございません。

 ※転出された場合、「転出予定日」が世田谷区での受給資格消滅日となります。

 

書類の説明について

1. 「年金の加入証明」
  受給者が加入している年金の種類により、加入している年金についての証明書類の提出が必要となります。現況届下欄にあります、受給者が加入されている年金の種類を確認のうえ、該当の証明書類をご提出ください。 

2. 「監護事実の同意書」「入寮等児童に係る監護事実の申立書」

 平成29年6月1日時点で、受給者が支給要件児童と別居されている場合は、提出が必要となります。添付ファイル「児童手当現況届のご案内・記入上の注意点」4ページ及び「同意書」「申立書」の各ファイルをよく確認のうえ記入、提出をお願いします。なお、6月1日以降に別居された場合は、下記担当までお問い合わせください。

その他、児童手当の受給理由に応じて、現況届とともに提出いただく書類が異なります。確認のうえ、現況届とともにご提出ください。

その他

児童手当を受給されていても、下記の場合は届出が必要となります。

  • 出生などにより、支給の対象となる児童が増えたとき。        
  • 児童を監護・養育しなくなったとき。
  • 児童が児童養護施設などに入所したとき、または退所したとき。
  • 振込口座を変更したいとき。
  • 受給者と児童の住所が別々になったとき。
  • 受給者が公務員になったとき。
  • 所得審査対象年度の所得や控除を修正したとき。
  • 受給者または児童の氏名が変更になったとき。

(補足)世田谷区外に転出された場合は、転入先で新たに児童手当の申請が必要となります。この場合、世田谷区での児童手当は転出(予定)日の属する月分までで消滅となります。

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

子ども育成推進課 子ども医療・手当係

電話番号03-5432-2309

ファクシミリ03-5432-3016

トップページへ戻る

このページのトップへ