こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の観光、問い合わせ・よくある質問

中学校部活動支援員の研修を実施します

更新日:平成30年10月1日

ページ番号:0161731

平成30年度部活動支援員研修を実施します

平成30年度部活動支援員研修を実施します。今年度は3講座の開設します。部活動支援員の方は最低1回はご出席ください。

こちらから電子で申し込みができます!

電子申請システムによる参加申し込みはこちらから

(パソコン用)https://www.shinsei.elg-front.jp/tokyo/uketsuke/dform.do?id=1537423259387

(スマートフォン用)https://www.shinsei.elg-front.jp/tokyo/uketsuke/sform.do?id=1537423259387

研修内容

応急救護研修(スポーツセーフティー研修)

平成30年11月1日(木曜日) 午後2時30分~午後4時30分
身体からの緊急SOS!必見!スポーツセーフティー全部解説してみた

知らなかったでは済まされない、事前の準備。これさえ抑えれば大丈夫!もしものときに備えましょう!

急増する熱中症への対策も重点的に解説。命に関わるケガや事故、実例を交えながら、予防という観点から徹底解説します。

1.「スポーツにおける安全とは」概要

2.応急対応(心肺蘇生、AED、頭頸部外傷、熱中症)

3.外傷手当について

4.エマージェンシーアクションプラン

メンタル研修

 平成30年11月12日(月曜日) 午後2時30分~午後4時30分
心理学驚異のメカニズム~心の声に耳を澄ます~今を生きる中学生のメンタル 

最近の若者は・・・と、つい言ってしまうことありませんか?IT技術の発達、めまぐるしく変わる生活環境、現代の中学生を取り巻く環境は刻一刻と変化しています。何を考え、何を感じているのか、どう接するのが成長につながるのか。心理学の観点から、思春期中学生のメンタルに迫ります。

もちろん講師は心理学のプロをお呼びしています!! 

1.中学という多感な年代の子どもたちについて

2.部活動を通して自分が何を得るのか。生徒に何を得てもらいたいのか。

3.その年代の子供にとっての仲間や友人の存在はどのようなものか。

4.コミュニケーションと声かけ(ロールプレイで体験) ほか

フィジカル研修

平成30年11月21日(水曜日) 午後2時30分~午後4時30分 
完全攻略!肉体へのアンサー!中学生のための究極トレーニング術

最新スポーツ科学の観点から、身体の発達について徹底解説!今回は人間の成長・発達、特に中学生期に特有の身体的特徴と無理のないトレーニングについて解説していきます。

さらに!部活における、指導とは何か?トレーニングとは何か?これからの指導者に求められること、考えなければいけないこと。その道のスペシャリストの講義と共に皆さんと考えていきます。

  1.中学生の身体の発達と特徴

2.ケガをしない、無理のないトレーニング法

3.生徒の主体性を引き出す、部活動の指導とは

4.日ごろの悩みについて、質疑応答

講師紹介

佐保 豊(さほ ゆたか)講師:スポーツセーフティ研修

 NPO法人スポーツセーフティージャパン代表理事

経歴(一部抜粋) 

  • 日本オリンピック委員会(JOC)医科学専任スタッフ
  • 米国NATA-BOC公認アスレティックトレーナー
  • フットサル日本代表(2012W杯)
  • 長野オリンピック男子アイスホッケー日本代表 ほか

玉井() 仁(たまい ひとし)()講師:メンタル研修

東京メンタルヘルス株式会社 カウンセリングセンター長

経歴(一部抜粋)  

  • 臨床心理士
  • 全心連公認上級プロフェッショナル心理カウンセラー
  • 都内精神科クリニック 認知行動療法プログラム実施(非常勤)
  • 東京未来大学・講師(非常勤)
  • 立正大学大学院(臨床心理学)修了
  • CIAP相談室相談員
  • IFF(家族機能研究所)相談室室 ほか

鈴木 宏哉(すずき こうや)講師:フィジカル研修

  順天堂大学スポーツ健康科学部スポーツ科学科先任准教授

経歴(一部抜粋)

  • 筑波大学大学院体育科学研究科修了,博士(体育科学)
  • 日本体力医学会評議員,日本体育測定評価学会理事,日本発育発達学会監事,日本フットボール学会学会誌編集委員
  • 放送大学「運動と健康」講師
  • スポーツ庁「全国体力・運動能力,運動習慣等調査検討会」委員(平成20年度~現在)
  • スポーツ庁委託事業「運動部活動の在り方に関する調査研究事業」ワーキンググループ委員(平成29年度)
  • 静岡県教育委員会「平成29年度運動部活動検討委員会」委員
  • 日本パラリンピック委員会医・科学・情報サポート事業競技団体サポートスタッフ(平成28年度~現在) ほか 

会場

北沢タウンホール ミーティングルーム(3講座とも同じ会場)

世田谷区北沢2-8-18

小田急線、京王井の頭線 下北沢駅徒歩5分

北沢タウンホールのホームページはこちら

対象者

原則、平成30年度活動している、全ての部活動支援員(部活動支援員は参加必須となります)

その他、学校教諭や部活動顧問など、教育関係者も参加することができます。ただし、席には限りがありますので応募者多数の場合は部活動支援員を優先させていただきます。

申し込み方法

申し込みは電子申請システムで行うことができます。

申請ページはこちら、もしくは参加票のQRコードからご申請ください。

(パソコン用)https://www.shinsei.elg-front.jp/tokyo/uketsuke/dform.do?id=1537423259387

(スマートフォン用)https://www.shinsei.elg-front.jp/tokyo/uketsuke/sform.do?id=1537423259387

電子以外でも受け付けています。

参加票をご記入の上、FAXまたは学校を通じて交換便で担当部署まで、お送りください。

このページについてのお問い合わせ先

生涯学習・地域学校連携課地域学校連携

電話番号03-5432-2723

ファクシミリ03-5432-3039

トップページへ戻る

このページのトップへ