こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の観光、問い合わせ・よくある質問

インターナショナルスクール等への通学について

更新日:平成28年10月24日

ページ番号:0030216

保護者は、日本国籍を有し日本国内に居住する児童・生徒を、学校教育法に基づく学校に就学させる義務があります(学校教育法第16条及び第17条)。

日本国籍のみ有するお子さんの場合

インターナショナルスクール等は、学校教育法第1条に定められた学校ではなく、独自の教育課程を編成している各種学校または無認可の教育施設として位置づけられています。日本国籍を有し日本国内に居住するお子さんをインターナショナルスクール等に通わせた場合、保護者は就学義務を果たしたことにはなりません。
  したがって、日本国籍のお子さんがインターナショナルスクール等に通学、卒業しても中学校・高等学校への入学(編入学)資格は与えられないことになります。(例えば、インターナショナルスクールの初等部を修了し、中等部の途中で公立の中学校への編入を希望しても認められないことになります。)

日本国籍と外国籍を有するお子さんの場合

日本国籍と外国籍を有するお子さんであっても、本来は就学義務が生じることになりますが、将来、外国籍を選択する可能性が高く、他に教育を受ける機会が確保されている場合には、就学義務の免除を受けることができます。ただし、就学義務が免除されても、学校教育法第1条に定められた小学校・中学校の卒業資格及び入学(編入学)資格は与えられないことにご注意ください。

就学義務の免除をご希望される場合は、下記書類をご持参のうえ、教育委員会事務局学務課就学係(区役所第2庁舎3階30番窓口)へ届け出てください。

【必要書類】

  1. お子さんの外国籍を確認できるもの(外国籍のパスポートまたは出生証明書の写し等)
  2. 他に教育を受ける機会を得ている証明(インターナショナルスクール等の学生証、入学許可書または在籍証明書等の写し等)

長期休業中における一時的な就学等について

インターナショナルスクール等の夏季休業中など、一時的な公立の小学校・中学校への就学をすることはできません。公立の小学校・中学校への就学をご希望される場合は、インターナショナルスクール等を退学した旨の証明書を持参のうえ、教育委員会事務局学務課就学係(区役所第2庁舎3階30番窓口)での手続きが必要です。なお、公立の中学校へ就学するには、国・都・私立の小学校を卒業している必要があります。
※ただし、特別な事情で小学校を卒業していない場合はご相談ください。

手続き等、詳しくはお問い合わせください。

前住所地で就学義務の猶予・免除が認可されたお子さんが世田谷区へ転入された場合

お子さんが前住所地で就学義務の猶予または免除を受けていても改めて世田谷区で申請が必要です。手続き等、詳しくはお問い合わせください。

このページについてのお問い合わせ先

学務課就学係

電話番号03-5432-2683

ファクシミリ03-5432-3029

トップページへ戻る

このページのトップへ