こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

子ども基金助成事業の募集について

更新日:平成29年8月15日

ページ番号:0120177


    行列


子ども基金助成事業の募集について                                              

 世田谷区では「子ども基金」を活用した補助事業の募集をしています。子ども基金審査会による審査を経て、交付の可否を決定します。

助成要件等は以下のとおりです。(詳細については、『子ども基金助成事業募集要項』をご確認ください。)
 

(1) 助成対象事業

助成対象事業 

1. 次代を担う子どもの成長を支える活動
2. 支援を必要とする子ども、家庭を支える活動
3. 親の子育て力の発揮を支える活動
4. 地域の子育て力の向上のための活動
5. その他

<重点テーマ事業>

地域の子育て力をより一層高め、子ども・子育て支援施策の充実を図るため、区として重点的かつ先駆的取り組む必要があるテーマに基づく事業については、助成上限額を100万円として募集します。

 備考 助成対象事業および重点テーマ事業の詳細については、募集要項をご確認ください。 

(2) 助成対象者

ア 「区内に事務所又は活動拠点がある」または「事務所又は活動拠点を有し、構成員の半数以上が区内

   に在住、在勤、在学している」団体、もしくは「区民である」個人で、以下に該当していないこと。

  •   営利を目的とするもの。
  •   政治活動又は宗教活動を目的とするもの。

イ  申請時において、『子ども基金助成事業募集要項』の「3 申請手続き(6・7ページ)」に記載する、「申請に

   必要な書類」を提出できること  

     (助成金の上限額により、提出書類の種類と内容が異なります)。

ウ 10万円を超える助成申請をする場合は、活動実績を有すること(助成金の上限額により、活動実績の年数

   が異なります)。

エ 団体においては、会員(団体に属する者)の人数が一定数以上であること(助成金の上限額により、人数が

  異なります)。
 

(3) 助成金交付上限額

 ア 100万円(重点テーマ事業)

   3年以上の継続的な活動実績があり、会員が10人以上の団体

 イ 50万円

   3年以上の継続的な活動実績があり、会員が10人以上の団体

 ウ 25万円

    1年以上の継続的な活動実績があり、会員が5人以上の団体

 エ 10万円

   団体に属するものが2人以上の団体

 オ 5万円

   個人

 備考 複数の要件を満たしている場合はいずれか一つに申請可能。ただし、団体につき1事業まで。
       例:4年の活動実績、会員が12名・・・ア、イ、ウ、エのいずれか一つに申請可。

      ただし、ア(重点テーマ事業)は、区が定める重点テーマに基づく事業のみが対象になります。

     (詳しくは、(1)をご確認ください。)
 

(4) 交付回数

 同一の事業で助成申請ができる回数は、助成金の上限額により、以下のとおりとなります。

 

 助成金の上限額

同一事業が受けられる助成回数

(1)    5万円

1回まで ※1

(2)   10万円

2回まで(その都度審査があります。) ※2

(3)   25万円

合わせて3回まで

(その都度審査があります。)

(4)   50万円

(5) 100万円

 

※1 ただし、10万円以上を上限とする助成 を受けた事業は申請できません

※2 ただし、5万円を上限とする助成 を受けた事業は1回まで。また25万円以上を上限と

   する助成 を受けた事業は申請できません

 

(5) 申請期間 

 平成29年8月28日(月曜日)から9月15日(金曜日)(必着)
 

(6) 申請方法

 所定の申請書を子ども家庭課子育て支援担当(区役所第1庁舎5階)へ持参又は郵送してください。
     (9月15日午後5時必着)
 

(7) 提出書類

 子ども基金助成金交付申請書及び添付書類

 備考 募集要項(申請書)は子ども家庭課、児童館、図書館等にあります。
            (出張所、まちづくりセンターでの配布は8月28日から9月15日まで)
   また、下記「添付ファイルのダウンロード」からも印刷できます。
 

(8) 可否決定について

 審査会による審査後、12月中旬頃にお知らせします。
 

(9) これまでの助成実績

 「これまでの子ども基金による助成実績」をご覧ください。

 

(10) 助成事業説明会の開催について 

日時:平成29年9月1日(金曜日)午前10時00分から正午(受付は午前9時45分から)

会場:子ども・子育て総合センター(世田谷区宮坂3‐15-15)

対象:これから区内で子育て支援活動を始める、または活動をしている団体等

申込:当日直接会場へ

参加費:無料

保育:ひととき保育あり(8月22日までに電話でお申し込みください。)

○申請の有無に関わらずご参加いただけます。

○会場までは公共の交通機関をご利用ください。

○詳細は、チラシをご覧ください。

 

(11) 申請前のご相談について 

以下の日程で事前のご相談を承ります。事業計画書の作成について、相談を希望される方はお申し込みください。

日時:平成29年9月5日(火曜日) 午後5時00分~午後8時00分

        平成29年9月6日(水曜日) 午前10時00分~午後1時00分

        平成29年9月12日(火曜日) 午後2時00分~午後5時00分

※1団体30分程度となります。

※時間割等の詳細は、チラシをご覧ください。

会場:世田谷区役所第1庁舎会議室(世田谷区世田谷4-21-27)

申込:あらかじめ下記担当に電話予約をお願いします。ご予約は相談日の2日前まで承ります。

○ご相談の際は、申請書類(下書きしたもの)をご持参ください。

○事前相談の有無は、助成決定の審査には影響しません。
 

子育て活動団体交流会について

区内で子育て支援活動を行っている団体を対象にした、団体主体の交流を通した学びと情報交換の場として年5回交流会を実施しています。自身の活動の一助とすることはもちろん、他団体とのつながりを持つことで、地域での子育て支援活動が更に充実することをねらいとした取り組み(通称「子ども・子育てつなぐプロジェクト」)を行っています。

詳細は、子ども・子育てつなぐプロジェクトのページをご覧ください。

(12)講演会 「先輩団体に学ぶ 助成金活用術」 (開催しました)

交流会のちらし
(交流会 ちらし)

「申請書、どうやって書けばいい?申請のコツってある?」 

 「子ども基金以外にも活用できる助成事業ってあるかな?」

こうした助成事業に申請する時の悩みや疑問が解決するチャンスです。

 

  • 日時 平成29年3月2日(木曜日)午前10時から正午まで
  • 場所 男女共同参画センターらぷらす(太子堂1-12-40グレート王寿ビル)
  • 内容 団体による発表(助成金に関わる体験談)、助成事業内容の紹介、交流タイム(個別相談、質疑応答)など
  • 保育 ひととき保育あり(要事前申込み)

交流会の詳細は、交流会のお知らせのページをご覧ください。

助成事業への申請の有無に関わらずご参加いただけます。

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

子ども家庭課 子育て支援担当

電話番号03-5432-2569

ファクシミリ03-5432-3081

トップページへ戻る

このページのトップへ