こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

「世田谷区児童養護施設退所者等奨学基金」へのご寄附について

更新日:平成28年6月7日

ページ番号:0146552

~ せたがや若者フェアスタート事業~

「世田谷区児童養護施設退所者等奨学基金」へご寄附をくださったみなさま、               
あたたかいご支援をありがとうございました。

  

これまでにいただいたご寄附

                                         (平成29年10月30日現在)

    件 数        金 額
        464件          40,502,720円

ご寄附は、児童養護施設等を巣立つ若者の進学の際に、学費の一部として役立たせていただきます。
 

区からの奨学金を受ける若者の声

 平成29年度は、10名の方の奨学金給付が決定しました。

 本基金による奨学金を受けて進学された方々の声を一部ご紹介いたします。

  • 『奨学金をいただくおかげで勉強に集中することができ、交友関係も広がり、気持ちに余裕を持って生活することができるようになりました。』
  • 『学校に通いながらのアルバイトの給料だけでは足りない部分もあり、進学はとても厳しいですが、このような応援の気持ちにこたえられるよう頑張ります。』

 寄附された方の税制上の優遇措置等について

【区への寄附金は、寄附金控除(ふるさと納税)の対象となります。】

  • 所得税及び住民税の寄附金控除の適用を受けることができます。金融機関口座にお振込みいただいた場合は、控えとしてお手元に残る払込控え(振込金受取書の原本等)に本基金「リーフレット」等を添付し、寄附金控除等を受けるための受領証(証明書)に代えることができます。
  • ※ ご寄附者からお申出いただいた場合、区から受領証を発行することができます。若者支援担当課まで 「受領証発行依頼書」とお手元に保管されている振込控えをお送りください。依頼書は、下記よりダウンロードが可能です。(郵送にてお送りすることもできますのでお気軽にお問い合わせください。)  

※ 寄附金控除の詳細は、次のリンク先をご覧ください。

  寄附金税額控除について

  総務省ふるさと納税ポータルサイト新しいウィンドウが開きます)

※ ふるさと納税「ワンストップ特例制度」を利用することも可能です(適用には一定の用件があります)。
   ご希望の方には申請書をお送りしますのでお知らせください。ワンストップ特例制度に関する詳細は、
       寄附金税額控除についてのページ(4.ふるさと納税ワンストップ特例制度について)をご覧ください。 
 

 お問い合わせ先

ご不明の点等がございましたら、下記担当までお気軽にお問い合わせください。

 ≪若者支援担当課≫

【電話】

03-5432-2585

【FAX】

03-5432-3050

【メール】

SEA02091@mb.city.setagaya.tokyo.jp

※ FAX・メールの場合、折り返しご連絡させていただきますので、ご連絡先等をご記入ください。

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

子ども・若者部 若者支援担当課

電話番号03-5432-2585

ファクシミリ03-5432-3050

トップページへ戻る

このページのトップへ